映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

アイ・アム・サム I AM SAM (2001)

I am Sam アイ・アム・サム [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

 

知能障害で7歳の知能しか持っていないサム・ドーソンは、

スターバックスで働く男性。その日サムは、仕事を早く切り上げ、

彼は自分の子供の出産に立会いに病院へ駆け込む。

母親のホームレスのレベッカは、退院後、サムと娘の前から姿を消す。

彼と同じ障害を持つ仲間や、隣人のアニーの協力を得て、娘のルーシーは

すくすくと育っていく。

ある日、ルーシーを心配した担任が、ソーシャル・ワーカーに連絡をし、

サムは父親としての養育能力がないと判断され、ルーシーは施設に連れて

行かれてしまう。

サムは、ルーシーを取り戻す為に、法廷で闘う決意をし訴訟負け知らずの

エリート弁護士のリタ・ハリソンのもとを訪ねる。

最初は、高額な弁護士料を払えそうにないサムに対してリタは冷たい態度を

取っていたが、リタは同僚の手前もあり無料で彼の弁護を担当することになる。

そして、サムとリタの闘いが始まった…。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

スキャンダルのイメージが強く、ショーン・ペンという俳優を長い間誤解していた。

誤解していた期間を取り戻す為に、彼の出演作を次々と観ることにした。

ショーン・ペンに見えない。全く別の人間、サムになっている。

 

ミシェル・ファイファーも素晴らしい。まさにはまり役。

都会的でオシャレでカッコいいエリート弁護士。

しかし、心は全く満たされていない。

凍ったリタの心が、サムに影響されて少しずつ解凍されていく。

リタと同じく劣等感を持つ私は、彼女がサムに 本心を話すシーンは

胸が締め付けられた。

 

娘のルーシーは、兎に角可愛らしい。利発そうな瞳に吸い込まれてしまう。

 

彼の友達が最高に素敵!

サムと同じく知能の低い彼らであるが、友達思いの心の温かい優しい彼らを

見ていると、知能など人間には関係ないような気がしてくる。

グリーンマイル」でとことん嫌な奴だったダグ・ハッチソンが良い人役でホッとする。

ジュラシック・パークで有名なローラ・ダーンが 脇役だが良い味を出している。

1番涙が出たのは、彼女がサムのもとにルーシーを連れて来るシーン。

彼女の思いが痛いほどわかった。

アニー役のダイアン・ウィーストは、さすがとしか 言いようがない。

脇役だが存在感ばっちり!

監督は、「コリーナコリーナ」のジェシー・ネルソン監督。

家族ものを作らせたらピカイチ!イチオシ映画、お勧めします。

 

 

【映画ロケーション】

 

サムの家

 

サムが娘と仲間と共に風船を持って歩くシーン

 

 サムが働くスターバックス