映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

映画やドラマの撮影地の紹介+レビュー

キューティ・ブロンド LEGALLY BLONDE (2001)

キューティ・ブロンド 特別編 [DVD]

 

エル・ウッズは、ベル・エア育ちの大学一の人気者。

オシャレに恋愛にと充実した日々を送っていた。

そんなエルの彼は、政治家をめざすワーナー。

待ちに待った運命のデートの日、プロポーズの言葉を待つエルに彼が切り出したのは、別れ話だった。

「議員の妻にマリリン・モンローはふさわしくない。」と言われてしまう。

ハーバードのロー・スクールに進学するワーナーが

進学先で理想の女性を探すのだと気づいた彼女は

猛勉強をし、ハーバードロースクールの合格通知を手にした。

 

 

以下ネタバレあり

 

 

 

ブコメ映画をついつい過小評価してしまい、WOWOW待ちしていました。

でも、ポジティブな女性の頑張る姿に元気をもらい、この映画の大ファンに!

 

特に、お金持ちのバービー人形だと、主人公エルを見下していた女性たちが、

頑張る彼女に共感していくところがとてもいい!

 

恋のライバルのはずのヴィヴィアンが、女性だからとお茶くみばかりさせられ

自分の力を発揮出来ず焦る時に、頑張っているエルに自ら歩み寄り、

またそんなヴィヴィアンを拒絶せず受け入れるエルも良かった。

 

にくったらしいストロムウェル教授も、彼女がセクハラをされ挫折しそうな

ところを励ましてあげるシーンはグッときます。

ネイリストとの友情シーンは、コミカル&ハートウォーム!

 

仕事もオシャレも友情も同じだけ大切に一生懸命に向きあえる

パワフルなエルを観ていると、こんな私でも、明日からまた頑張ろう!と

いう気持ちになれるから不思議。

ふわふわのピンクのペンに、ハイヒールで笑顔でカツカツ歩こう!

 

 

ハーバードのロースクールを受験する際のPR動画。

たしか、コッポラ(監督)に撮ってもらった、というようなセリフが。

ロースクールの教授達、目が点になりつつも、彼女を高評価!?

 

 

ロースクールに入学し、派手な見た目で友達が出来なかったエルが

最初に仲良くなったのは、ネイルサロンの女性。

彼女が片思いする宅配業者の男性にアピールする方法を伝授するエル。

落ちたペンをセクシーに拾い、目を釘付けにさせようというもの。

この作戦は、後日決行されるのですが、結果は…見てのお楽しみ。

 

 

【映画ロケーション】

 

デルタヌー(学生寮):Villa del Sol d'Oro (カリフォルニア)

デルタヌーが撮影された建物は、結婚式等に使われるレンタルハウスに

なっているようです。

検索をすると、個人の結婚式の動画が沢山見つかります。

 

 

行きつけのヘアサロン:623 サウス・マートル・アベニュー(モンロビア)

現在は、不動産業の店舗に。