映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

七人の弔(とむらい)

七人の弔(とむらい)

全国から集まってきた七組の親子たち。普通であれば、楽しい親子キャンプ。しかし、彼らの親は子供に虐待をするような酷い親ばかり。その親たちがいつもと全く違い、妙に優しく「いい親」を演じようとしていることに子供達がおかしいと思い始める。そのキャンプは、親子の絆を深めるためのキャンプではなく、子供を臓器移植用に人身売買しようとするキャンプだったのだ…。

微妙。もうちょっとブラックであってほしかったな。

何となく優しくまとまって、最後の♪いいないいな人間っていいな~の歌も狙い過ぎてイマイチ。

でもサイテーな親達の描写は面白かったです。誰も同情の余地なし!身勝手で。

そして、途中に現れる老人達。彼らも上を行く最低な奴ら。

おどろおどろしいシーンなどはなく、ちょこちょこっと笑わせるシーンがありましたが(温水さん大活躍)、もうちょっとキツイ内容でも良かったかも。重~いテーマにするなら、もっと笑わせるか、もっとキツイかどちらかわければよかったのに。ちょっとダンカン、中途半端に良い人ぶったかも。