映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code

d5908946.jpg

ついに「ダ・ヴィンチ・コード」を観る。最初寝不足だったので、ちょっと睡魔に襲われていたが、すぐに映画に入り込んでしまった。

職場の皆さんからは「つまんねー」「意味わかんねー」という否定的な感想が多かったので心配していましたが、説明不足感はありましたが、予備知識が意外とあったので私は面白かったです。でも原作も読まねばと思いました。


それぞれがはまり役だったと思います。ただ、フランスの刑事っていうとジャンレノしか思いつかなかったのか…と思ったり。

私としては、昔から忠実なる執事好きだったので(「バビル二世」が影響か?ロデム好きなもので。お呼びですか、ご主人様。)、執事のジャン・イブ・ベルトゥロにうっとりしてしまいました。


しかし、この方の他の作品の画像など検索してみたのですが、何故か皆パンチパーマ風な髪型。くせ毛か?あの執事スタイルでは素敵でしたが、普通の格好をするとどこにでもいそうなフランス人のおっさんでありました。結構ショック…。(映画と関係ない)

ポール・ベタニー。こういう役やらせたらピカイチですね。普通の役がもしやない?!「ビューティフル・マインド」や「ドッグヴィル」に通じるものがありますよね。しかし色素欠乏症のため虐待って酷くない?!現代の話しだよねえ。その辺もしっかり原作読まないといけませんね。

サー・イアン・マッケランもはまってました。あんな大豪邸に住んでお茶してそう。素敵♪やっぱり英国紳士が一番素敵。

面白かったといいつつ、予告編で観た007ばかりが気になります。絶対観なくちゃ。やっぱりかっこいい007、今度の方色々物議かもしだしておりましたが、私は好きだなあ。濃いおっさんでないとね。