映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

FBI失踪者を追え3 第3話 「光の記憶」 Light Years

WITHOUT A TRACE / FBI 失踪者を追え!〈サード・シーズン〉セット2 [DVD]WITHOUT A TRACE / FBI 失踪者を追え!〈サード・シーズン〉セット2 [DVD]
(2010/10/06)
アンソニー・ラパグリアポピー・モンゴメリー

商品詳細を見る

NHKドラマオフィシャルサイト

37歳のエックス線技師テディ・コータが、アパートの部屋で目撃されたのを最後に、姿を消す。彼の部屋は、窓にアルミはくが張られ、内部は宇宙やエイリアン関係のものであふれていた。やがて、ジャックたちはテディのガールフレンド、ソーニャの証言から、彼が「自分は子供の頃エイリアンに誘拐され、実験台にされたことがある。」と信じていることを知る。また、テディの部屋より発見された複数の頭部レントゲン写真から、彼がエイリアンによって頭部にインプラントを埋め込まれていると思い込み、手術でそれを取り除きたがっていたことがわかる。


宇宙人に連れ去られた時のことを生々しく覚えているということと、従兄の家の様子を見て、きっとアメリカにありがちな虐待ものかもしれないな…と予想できてしまった。

だが、X-FILEやメンインブラックなど、アメリカで有名なドラマ・映画の話もからめていて、結末は悲しいものでも、なかなか楽しめる内容だった。このドラマにしては珍しいのでは?

小山さんの吹き替えは本当に素敵♪心優しきタフガイの吹き替えが本当にぴったりくる。24の吹き替えは自分的には微妙なんです。