映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

MUSA -武士- Musa the Warrior (2001)

MUSA -武士- ディレクターズカット完全版 [DVD]

 

allcinemaより抜粋

1375年、朝鮮の高麗は明朝と友好関係を築くため、南京城使節団を遣わした。しかし、城に辿り着いた使節団はスパイ容疑をかけられ、広大な砂漠地帯へ流刑される羽目に。ところが一行は、砂漠へ向かう途中、明を目の敵にする元軍の襲撃に遭い、使節団を連行していた明の兵士が全滅してしまう。図らずも解放された形となった使節団のチェ・ジョン将軍は、わずかな水と食料にも故郷・高麗へと向かう決死の行軍を決断する。その帰途、一行はランブルファ将軍率いる元軍と遭遇、彼らに捕らわれていた明のブヨン姫に助けを求められる。チェ将軍は帰国を中断、圧倒的不利を覚悟で姫の救出へ乗り出すが…。

 

 

 

 

チョン・ウソンを目当てに観たこの作品。

見ごたえがあってとても良かった!

闘いのシーンはリアルだったので、怖いシーン苦手な私は早送りをしてしまい

チョン・ウソンの戦いっぷりをあまり堪能できませんでしたが、

それでもキャストごとの思いが伝わって、心に響いてくる作品でした。

チョン・ウソンのファンで、役柄もとってもカッコイイのに、

何故か私は将軍の副官カナムに目が釘付け。

寡黙な腹心タイプに弱い。

アン・ソンギの役もいいですが、どうも「ピアノを弾く大統領」のイメージが

強くて、『大統領頑張ってるな!』とつい。あまり感情移入が出来ませんでした。

 

闘いのシーンが韓国映画にありがちな少々グロテスクなシーンが多く、苦手でしたが

それぞれの心の動きが良かったと思います。

それにしても、皆もう少し別の選択は出来なかったのでしょうか?

残ったのがたった数人というのが悲しすぎる。

 

チョン・ウソン以外のキャストも素晴らしいので是非!