映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

リ・ジェネシス2 バイオ犯罪捜査班 第9話「集団自殺」

WOWOWオフィシャルサイトより

メキシコシティ上空の硫酸の雨をもたらす雲を中和するため、アンモニアとともに炭酸カルシウムを加えた海水を雲に散布することに決めたデビッドたち。

キャロラインは、アメリカ中部で自殺率が異常に上昇している問題を調べるよう、知事たちから依頼を受ける。デビッドに調べさせようとするが、デビッドは亡くなった友人でローイ製薬の研究者だったハーランの研究の調査にかかりっきりで、なかなか自殺の問題に関わろうとせず、キャロラインは苛立つ。


↓ねたばれ感想

お友達ハーランが研究していた内容、もしそのようなことが解明されたら大きな問題になりそうですよね。

絶対に薬が出来て、そして同性愛者が異性愛者に治される…ということが起こりそうですよね。本人達が嫌がっても親が知らないうちに…なんてことも。

実際は遺伝ということはあるのでしょうか?

あのウェストン、ちょっとカッコイイ出来るアシスタントと思っていましたが、信用してはいけませんでしたね。アシスタントではなく、実は監視役だったりして…。今後の展開が気になります。

そしてあのNYの少年に対し、デビッドが甘すぎるのが、ジルじゃないけど本当に心配!

他人に家に自由に使わせるなんて、自ら何か盗んで!とすすめている様なものだと思います。

身近な人ほど危ないことありますから。(私の同僚で、宅配を受け取っている間に、遊びに来ていた近所の人が、はんこを出した引き出しを物色している姿を目撃した人がいます。玄関から見える姿見にその様子が映っていたのだそうです…。)

何だか問題山積みで、1つ1つどうやって解決していくのか、早く知り

たいです。