映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

LAS VEGAS ラスベガス 第17話 You Can't Take It with You

802b1ec3.jpg


お金がなくカジノから追い払われたLloyd Campbell(ゲストスター:ショーン・アスティン)は、最後の1ドルでジャックポットに挑戦し、見事100万ドルを獲得。小切手ではなく現金で欲しいというLloydの依頼どおりに現金で支払うことに。彼は、モンテシートが用意したスイートに宿泊。突然の腹痛で救急車で病院へ運ばれ…、付き添ったダニーは担当医からLloydの死亡を伝えられる…。モンテシートには、Lloydの妻という女性がお金を受け取りに。Lloydの部屋へ行くと、お金が全て無くなっていた。

エドのもとへ突然、母Bette Delineが!しばらく家に泊めて欲しいと言ってくる。エドの妻は、義母を避けるように突然旅行へ。その後エドは、母親に振り回されることに…。

サムの昔の顧客で、ケチなクーポンの達人Putasca夫婦は、1ドルもモンテシートで使わずに楽しみにきたとハイテンション!

今回のゲストスターは、ショーン・アスティン

100万ドルを当てる地元男性Lloyd Campbell役として登場。

ロード・オブ・ザ・リングのフロドに忠実な従者サムとは違い

情けないおバカな男性を演じていますが、どこか憎めない

ところが彼の魅力なのでしょう!

Lloydと彼の浮気妻、Lloydのギャンブル仲間の男性との

どたばた劇の最後は、ラスベガスらしい出来事が!

なんと、ダニーに説得され、100万ドルを半分ずつに夫婦で

分けることで一件落着…のはずが、ギャンブル仲間が

分け前をくれ!と思い切りドアを開けた瞬間、強風が吹きぬけ

100万ドルがスイートの窓から飛んでいってしまいました…。

ショーン・アスティン 米オフィシャルサイト

もう1人のゲストスターは、エドの母親Bette Deline役のJune Lockhart!

エドに負けない貫禄があるところはさすが!

たじたじになっているエドというのも、なかなか楽しい♪

エドのミドルネームがメルヴィンであることが判明。

3歳の時のあだ名は、ビンキーだったそうです。可愛い。(≧▽≦)

ママにやり込められるビック・エドを見て、皆喜んでました。

ジューン・ロックハートは、母親が女優のキャサリンロックハート

娘のアン・ロックハートも女優をしているという、俳優一族です。

ジューンの代表作は、日本でも有名なドラマ「宇宙家族ロビンソン」の

Dr. Maureen Robinson役でしょうか。

娘のアンは、「宇宙空母ギャラクティカ」のシーバ(Sheba)役が

有名です。有名SFドラマを親子で出演しているところが

面白いですね♪

ケチケチクーポン夫婦には笑ってしまいました!

アメリカにももちろんいるのですね、ドケチ夫婦。

クジラ(カジノの大顧客)と違い、一般人はなるべく損したくないので

クーポンを利用し、賢くカジノを楽しめたら、と思いますよね。(せこい?!)

お金を使わないクジラのオジサマ、クーポン夫婦と

意気投合しておりました。

やっぱりお金持ちって、ケチなんですよねー。(^-^;)

そうじゃなきゃ、お金貯まらないって。