映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿3 「影の男」 “MIND GAMES”

8cbf50ff.jpg


BSジャパンオフィシャルサイトより

ベスというホームレスの女性が、アシュトン上院議員殺害を目撃したと言う。しかし彼女の言う現場には死体も犯罪の証拠もなく、議員は山歩きに出かけていて連絡がとれない状態。しかもベスは統合失調症で、過去にも虚偽の通報を繰り返していた。

新しいボスのウェインは、この件は優先度が低いとして捜査のペンディングを命じる。しかし新たな目撃情報と、目撃者が轢き逃げされて死亡したことを怪しいと考えたジャックたちは、隠れて捜査を続ける・・・。

新しいボスの出現で驚いたが、誰がこんな人事をしたのだろう…。

ドラマの設定とはいえ、ちょっと無茶があったかな。

逆に皆より年上でも仕事が出来ない偉そうな男、のほうが

説得力あったかも。

去年まで勤めていた職場の男性を思い出しました。

以前の職場でやってきた方法を押し付けて

皆から大反発をかっていました。

SEの人にパソコンについてウンチク語ったり…(-_-;)

偉そうにする分、影で笑われていました。

ウェインと重ねて観てしまいました。

普通であればベスの言うことを鵜呑みにしてしまう人は

あまりいないかもしれません。

ベスのことを親身に考えてあげる姿にも感動しました。

最後は両親との再会もセッティングしてあげていました。

ドラマや映画などでは、もっとFBI内でもごちゃごちゃしていたり

人間関係が複雑だったりする設定が多く、

またそのほうが面白かったりもするのですが、

現実はスー達のような人たちに捜査してもらいたいと

思ってしまいます。

最後はマイルスがしてやったりでしたね!

「また、マイルズがおべっか使っているよ…」と呆れて

いたのですが、そこまでマイルスは馬鹿じゃないですよねー。

スーッとしました!