映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿3 最終回 「新たなスタート」 “ENDINGS AND BEGINNINGS”

8cbf50ff.jpg


BSジャパンオフィシャルサイトより

スーに新しい仕事のオファーが来る。情報部の対テロ担当上級アナリストだ。大きなキャリアアップになるが、勤務地がニューヨークと聞いて、スーは悩む。慣れ親しんだ今の環境から離れる踏ん切りがなかなかつかないのだ。

一方、ジャックのクレジットカードが、何者かに無断使用されていることが判明。どうやらコンピュータから個人情報が漏れたらしい。そればかりか、ある重要証人が殺されたのも、コンピュータからの情報漏れが原因だったことが分かり・・・。


※最終回ゲストスター Sue Thomas本人(女優Deanne Bray 役)

とうとうドラマ最終回になってしまいました。

この後、続編は作られておりません。

さびしいなあ…。

ジャックとスーがせめて幸せになってほしかったのですが、

そうしないところが、このドラマの良いところなのでしょう。

最終回にふさわしいゲストは、スー・トーマス本人!

教会で、スーと出会う女優Deanne Bray役として登場します。

スー・トーマス オフィシャルサイト

彼女と出会うことで、スーは新しい仕事を断り、今の職場に

残ることを決めました。

今回の事件は、ジャックが巻き込まれて災難でした!

職場のPCをハッキングされ、カードは限度額まで使われ放題。

そして、司法取引に応じたフランキーの情報源であった男性が

何者かに殺され、フランキーが武器密売のボスの名前を

証言することが出来なくなってしまうという事態に。

武器密売のボス、いったいどんな悪い奴かと思いきや

ダンス教室を経営しているグレゴリーという

悪人とは似つかわしくない男性でした。

いくら、ブロードウェイでの舞台を夢見ているからと言っても

ちょとと無理があったかもー。

アマンダと本の虫クラブのエピソードは良かったです。

上手く読み聞かせが出来ず、嫌われたかもしれない…

と落ち込むアマンダを、スーが友達にスケートを教えた時の

話をして、アドバイスをします。

実際のスー・トーマスは子供の頃にスケートの選手だったようです。

スーがキャリアアップを選ぶか、友情を選ぶか…と

心配しながら見守っていきましたが、皆との友情を選び

ほっとしました。

ジャックとスーがラブラブでエンディングかと思いきや

最後まで品行方正に“友情”をテーマに終わってしまいました。

それも最後(職場とはいえ)ドーナツパーティー。(^-^;)

楽しくてほのぼのとした刑事ドラマをありがとう!

終わってしまって本当に残念です。

スーを演じたディアン・ブレイ オフィシャルサイト

ディアン・ブレイ ファンサイト