映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

タッチング・イーブル~闇を追う捜査官~ 第4話 「裁きの日」 Justine


Andrea Thompson Touching Evil 1x04 Justine 1080p



ミステリーチャンネルオフィシャルサイトより
2件の売春婦殺害事件が起きた。
2人とも同じ格好をさせられ、それは6人の客引きを殺して服役中のジャスティーン・へーゼルトンに似せたものだった。
クリーガンとブランカジャスティーンのもとを訪れ、おとり捜査の協力を依頼する。

 



クリーガンは、最初の事件の犯人ヒンクスを自殺に見せかけて殺したのは、同僚のJon Krakauerだったことに気づく。
クリーガンに罪は認めるが、上司に罪を問われると弁護士の前でしか話さないと言い出し、罪を逃れようとするような発言も。
証拠不十分になり釈放となるが、結局今回の殺人犯も射殺してしまう。

脳死状態で生まれた娘が殺害理由、というのもあまり説得力がなかった。
自分の娘は脳死のままなのに、お前のような悪人が生きているなんて許せない!殺してやる!…という心境なのだろうか?
もう少し、細かい説明や設定が欲しかった。
クリーガンも上司に彼がヒンクス殺しの犯人だと伝えるが、ヒンクスの事件で使用した残りの銃弾を受け取り、ラストで証拠隠滅をはかることに。
クリーガンの心の動きもあまり説得力がなく、曖昧なまま終わってしまった。

ジャスティーンとクリーガンのやりとりは面白かった。
ジャスティーン役のAndrea Thompson が、かっこ良い。
最後に、探していた娘に会えたことも安心しました。