映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

CSI:ニューヨーク3 第21話 「波紋の傷跡」 Past Imperfect

5dc8aa19.jpg


CSIオフィシャルブログより

コニーアイランドで、顔をパッキングテープで覆われ毛布にくるまれた女性の死体が見つかる。首に下がっていた南京錠から、被害者は“錠と鍵で出会いを演出するクラブ”の会員、エマ・ピアースと判明。エマの検死を行ったシドは、テープに網目状の血痕が残されていたこと、彼女のまぶたが切り落とされていたことをマックに報告する。この手口は、5年前に女性のまぶたを切り取って殺害したクレイ・ドブソンの犯行だと確信するマック。

一方、エマの死体発見現場では1人の男が倒れる。彼の名はスコット・コルソン。彼の着衣からは20ドル札の切れ端と長い顎鬚が、胃の中からはロシア料理のボルシチの痕跡が見つかる。やがて、スコットはペレットの穴に埋め込まれた猛毒のリシンで中毒症状を起こしたことが判明する。

今回もNYの変わったお店が登場。

被害者は、錠と鍵で出会いを演出するクラブ”の会員

だったエマ・ピアース。女性が南京錠のついた

ネックレスをし、大きなグラス?の中に入った鍵の山から

男性が1つの鍵を選び、自分の鍵の南京錠の女性と

出会う(以上のことをする)というもの。

これ観た日本人が、こんな店作ったりしてー。(-_-;)

とにかく今回の犯人の殺し方が残酷。

生きている女性のまぶたを切ってしまうのです!

もう鳥肌どころではないです。

好みのタイプの女性を誘拐し、女性が死ぬ最後に

目に焼きつくのが自分の姿であろうように、という

考えで殺します。サイテー、人間じゃない。

監禁されていた女性を無事救出し、カーっとなった

マックはすぐにドブソンの元へ!

屋上でドブソンを追い詰めるマック。観念し手錠をしたか

と思われたドブソンは、いきなりダイブ!

フラックの目の前で車の上に落下…(死亡)。

このことで、マックは責められることになるのでしょうか?

もう1つの事件のほうは、カインとアベルな話で、

死んだ父親が、ずっと父親を手伝って支えてきた兄ではなく

弟にオーナー権を相続させ、その上弟は売却しようとし、

オライオンパークを守ろうと考えてきた兄が起こした

事件だった…。

あのオライオンパークはどうなってしまうのでしょうか?

兄の子供たちが受け継ぐことになるのでしょうか?

見世物小屋の人たちの行く末が心配です。

今回の話も面白かったのですが、予告で一番盛り上がって

しまいました!!!

だって、コールドケースとのクロスオーバーなのですから!

スコッティ・ヴァレンズの姿を見て、一人大騒ぎ!

でも、どうやらステラの過去にからむ事件のようで…、

何だか今から心配です!