映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

『母たちの村』 Moolaade

母たちの村

WOWOWオフィシャルサイトより抜粋

西アフリカのとある小さな村。この村では古くから伝わる儀式として、女の子たちは割礼を受けることが決まりとなっていた。そんななか、4人の少女が、割礼を受けることを嫌がり、“保護”を求めて、コレのもとへ逃げ込んでくる。村の他の女性たち同様、かつて割礼を施され、2人の子供を流産した苦い経験を持つコレは、帝王切開で出産した自分の娘アムサトゥには、割礼をさせない道を選択していた。コレは、今回またしても、4人の少女たちのために闘うことを決意する。かくして村人たちは、この女子割礼という風習の存続・廃止をめぐってすっかり意見が二分して、対立しあうようになり…。

女子割礼の話しは、有名な「切除されて」(キャディ著)

という本を紹介する雑誌で知ったが、想像しただけでも

おぞましく、何故現在でも根深く残っているのかと、

アフリカ以外の国の人は、どう説明されたとしても納得

出来ないおぞましい風習だと思う。

方法については、HPでUPするだけでもおそろしい内容

のため、ウィキペディアなどで参考になさってください。

この映画でも何人もの少女が割礼のために亡くなって

おり、割礼から逃げ出してきた4人の少女をかくまう

ことから話しがはじまる。

映画では、割礼に反対する嫁を説得出来なかった夫が

皆の前で嫁を鞭打ちし、大怪我を負わせる。

村の人々は、輪になってそれを見ているだけで

止めたのは行商人の兵隊さんと呼ばれる男性だけ。

(後でこの男性は、村の男たちによって殺されてしまう)

最後に女性達が団結して「割礼はしない!」と宣言し

女性から情報を奪うためにラジオを没収したように

女性達が割礼師達からナイフを奪い、

燃えるラジオの中に放り投げた時は気分爽快だった!

それでも、まだ男性達は「割礼していない女性とは

絶対結婚しない」と偉そうに言う。

根絶まではまだまだ時間がかかるものだろうか。

いつの日か世界中から割礼儀式が無くなりますように。