映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

映画やドラマの撮影地の紹介+レビュー

CSI:科学捜査班7 第9話 「レジェンド・オブ・ベガス」 Living Legend

CSI:科学捜査班 シーズン5 コンプリートDVD BOX-2

CSIオフィシャルブログより抜粋

1970年代、ラスベガスを牛耳っていたマフィアのボス、ミッキー・ダン。彼は30年前に行方不明になったきり消息を絶っていたが、ミード湖で釣りをしていたフレディ・クルーガーが、ミッキーの車のオーナメントとして有名だった小型銃を釣り上げたことで事態は急変。本物のミッキーのキャデラックが湖から引き上げられる。

その後、ジョニー・ダンジェロという男性が、「ミッキー・ダンの幽霊に殺されそうになった」と通報してくる。

今回のエピ、面白かったです!!!

70年代のベガスの雰囲気を味わえたり、キャサリンの若かりし頃の

エピソードがあったり!

Roger Daltreyが犯人で、変装しまくりで(でも明らかに変装していると

わかる顔だったのが残念!)楽しませてくれました。

ロビンスが、伝説の男の死体を撮影しようと検死室に侵入してきた

パパラッチを義足で撃退するシーンも最高でした!

今シリーズ、ロビンスははじけてますね!

ミッキー・ダンに誘われ、待ち合わせの場所に行っていた

高校生のキャサリン。怖いものなしだなー。

けれども、ミッキー・ダンは来なかったとちょっと残念がっていたり。

実は、パパサムがミッキー・ダンに「娘には手を出すな」と

言っていたなんて!やっぱり娘を持つ父親は、皆そうなのでしょうね。

ミッキー・ダンが変装人物の名前に使ったのが、ホラー映画の

登場人物ばかりだったのも楽しかったです。

カラオケ店を出てすぐに殺されたケン・ビリングスの犯人は

マイケル・マイヤーズという男性。

映画「ハロウィン」の殺人鬼ブギーマンの名前です。

メイソン・カーターは、パメラ・ボーヒーズと名乗る女性に

ホテルで殺されていました。

こちらは、映画「13日の金曜日」のジェイソンの母親である

パメラ・ボーヒーズから取ったようです。

ミッキー・ダンの車のオーナメントを見つけた釣り人の名は

フレディ・クルーガー!!!

映画「エルム街の悪夢」のあのフレディと同じ名前でした。

13日の金曜日の第一作目は、ジェイソンの母親が犯人でした。

ジェイソンは2作目からの犯人です。

アーチーが、「スクリームでドリュー・バリモアが間違ったクイズだ!」と

言い、キャサリンが「そのせいで、どんな目にあったか。」と言います。

映画「スクリーム」で、ドリュー演じる女性の家に謎の電話があり

(最初は間違い電話のふりをしている)

クイズに正解したら命は助けてやるが、間違ったら殺すと言いだし

その時のクイズが、

第1問:ハロウィンに出てくる殺人鬼の名前は?

答え:マイケル・マイヤーズ

で、正解!

第2問:13日の金曜日に出てくる殺人鬼の名前は?

ここで、女性は「ジェイソン」と答えてしまい、クイズに間違ったために

めった刺しにされてしまうのでした…。(-_-;)

アーチーが、キャサリンがホラー映画を観ることに驚くと

「リンゼイと見ている」というキャサリン。

「飛沫が出鱈目なのよ!」という。CSIらしい発言です♪

その後、グリッソムが「私が知っているホラーは、ロン・チャニー。

1000の顔を持つ男と呼ばれた。この犯人もだ。」と言って

犯人が別人に変装していることをつきとめます。

ロン・チャニー卿(ロン・チェイニー卿)は、、サイレント映画時代の

伝説的な怪奇スター。『ノートルダムのせむし男』(1923年)

『オペラの怪人』(1925年)が有名。

その息子ロン・チャニー・Jrも、狼男、ミイラ男、フランケンシュタイン、

ドラキュラの4大モンスターをすべて演じた怪奇俳優として有名。

Official Chaney family website

せっかく何年も別人として生きてきたのに、寿命が残りわずかと知り

復讐を果たしたけれど、実はマフィアのやぶ医者の診断だったため

あっさりとデレクに撃たれた時の弾を摘出され

今後(死ぬまで)刑務所の中で過ごすことになったミッキー・ダン。

キャサリンが、その事実を伝え「それが人生、ザッツ・ライフよ♪」と

言ってウィンクし、病室のミッキー・ダンのもとを去っていきます。

決まった!かっこよすぎます、キャサリン!