映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

スーパーナチュラル S2 #8 地獄の猟犬 Supernatural Crossroad Blues

SUPERNATURAL 2ndシーズン 前半セット (1~13話収録・3枚組) [DVD]


スーパードラマTVオフィシャルサイトより

天才建築家が自宅の屋根から墜落して死亡する。ディーンとサムの調査の結果、天才たちが次々と謎の死を遂げており、彼らは10年前に悪霊と契約していたことがわかってくる。これ以上犠牲者を増やさないために悪霊を呼び出すディーンだったが、弱みにつけ込まれ、逆に契約させられそうになる。

 

脚本: セラ・ギャンブル

監督: スティーブ・ボヤム

音楽:ジョンソン "Crossroad Blues" / ナザレエス "Hair of the Dog" / ビッグ・ビル・ブルーンジー "Key to the Highway" / サン・ハウス "Downhearted Blues" / ロバート・ジョンソン "Hell Hound on my Trail"

 

 

 

今回は、悪魔との取引についてのエピでした。

悪魔と取引、といえば、彼らの父ジョンがディーンの命を救うために

自分の命と引き換えに悪魔と取引をしたことを思い出します。

父が取引したのでは…と考えていたディーンは、悪魔の言葉に

心が揺れますが、なんとか悪魔祓いをすることが出来ました。

 

何でも望みをかなえる代わりに、10年後に命を奪いにくると

言われたら、取引をしてしまう人が結構いそうな気がします。

だって大金持ちになったり、大スターになったりと夢のような

10年が過ごせるならば、それで十分って考える人もいそうです。

 

このドラマを観ていると、悪魔の仕業とか、悪魔が地獄に…とか

悪魔メインで物事が進みますが、悪魔がいるのであれば神様は

いないのか?とたまに思ってしまったり。

聖水などを使う場合がありますが、神様っていうのは悪魔に比べて

ちょくちょく人間界に降りてこない、ということなのでしょうか?

これだけ悪魔がのさばっているのに、何してるんだか?と

ついつい思ってしまいます。