映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ラスベガス2 第5話 Good Run Of Bad Luck

Las Vegas: Season Two (3pc) (Ws Sub Uncn Unct)

ダニーの海軍時代の部下だった男性の未亡人がモンテシートにやってきた。仕事の面接のために赤ちゃんを30分ほど預かって欲しいと言う。自分のミスからその部下を亡くたダニーは、自分を頼ってきた彼女のため、赤ちゃんを預かることに。しかし1時間たっても数時間たっても、彼女は現れない。エドが彼女について調べると、多額の借金があったことがわかった。また携帯の履歴から、ラスベガスのデートクラブに連絡していたことが判明する。

一方、サムの顧客Bernard Taylor (George Hamilton)は、離婚で財産を半分奪われる前に、全ての財産をモンテシートで使い切りたいとサムに相談してきた。サムは喜んで、彼の散財を手伝いことに。

メアリー、ネッサ、デリンダは、以前サムから聞いていた砂漠に隠された銀の山を探そうと、エドから四駆を借りて仕事を休み、砂漠に向かう。途中で車がパンクしてしまい、3人で砂漠で一夜を過ごしていると…。

最初のシーンと最後のシーンが重なって、かっこよく始まり

かっこよく終っていました。

Bernard Taylor役のジョージ・ハミルトンは、こういう役がぴったり

はまりますねー!さすが大物女性と浮名を流したプレイボーイ

だからこその、良いくどさがあって、キラキラギラギラの

ラスベガスにぴったりです!

ジョージ・ハミルトンが噂になった女性は、ジョンソン大統領の娘に

イメルダ夫人!エリザベス・テイラー!!!(@_@)

ロッド・スチュワートの元妻でモデルのアラナ・コリンズと結婚し、

息子のアシュレイが産まれるが、その後離婚。

派手~。そして、外見も黒光りしたくどいハンサムであります。

サムってば、自分でちゃっかり銀を掘り出しておいたのですね!

強欲サムがそのままにしてあるとは思えなかったので、やっぱりなと

笑ってしまいました!金庫内にキラキラ光る延べ棒たち!

まだまだあの3人は、サムにはかないませんね。

ダニーの部下の奥さん、あのぐらいで本当によかったですね。

相手の男性もイヤに良い人だったからこその結末ですよね。

勝手に自宅に入られても、ぼやく程度で物分り良すぎです。

音信不通の両親に再会し、なんとか頑張って借金返済して

いけるのではと思いました。頑張ってほしいです。

父親と抱き合う姿や、彼女の母親が孫を抱く時の表情など

ドラマとはいえちょっともらい泣きしそうでした。

砂漠で3人娘が一夜を過ごそうとしているところに現れたのは

なんとカントリー歌手のClint Black!!!

そんなこと絶対あるわけないけど、さすがラスベガス!

彼が歌うのは、今回のタイトルにもなっている

“Good Run Of Bad Luck”。