映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

HEROES2 第24話 4ヵ月後  Four Months Later

Heroes: Season 2 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig Slip)

スーパードラマTVオフィシャルサイトより

あのカービープラザでの死闘から4ヶ月後。ベネット家はバトラーと名を変え、カリフォルニアで新しい生活を始めていた。ベネットはコピー会社に勤め、クレアとライルも新しい学校に行き始めた。ニューヨーク市警の試験にパスし念願の警部になったマットは、モリーと一緒に生活している。過去の日本にタイムスリップしてしまったヒロは、あこがれの英雄ケンセイに出会っていた。アンドウとカイトはニューヨークでヒロの帰りを待っているが、この4ヵ月何の知らせもない。そんなある日、カイトのもとに24時間以内に死ぬというメッセージが送られてくる。


※下記ねたばれあり

とうとう始まりました!セカンドシーズンです!

あれから4ヵ月後、皆さんどうしているのでしょうか?

そして、新しいキャラの登場も楽しみです。

クレア(チアリーダー)の一家は、組織から逃れるために

名前をバトラーと変えて、カリフォルニアで新生活をスタート。

パパベネットから、目立つことは禁止!!と言われたクレアですが

逆に周りから浮いてしまって、悪目立ちしてます!

ウエスト・ローゼンという男子生徒が、クレアにやたら接近。

まさか彼も!?

マット(人の心が読める)とベネット(クレア父)、モヒンダー(遺伝学教授)

は、連絡を取り合っているようだ。

マットは、千里眼少女モリーとともに生活しています。

マットはNY市警で無事働けることになり、ほっとしました。

モリーは、何者かの力におびえて、学校で不気味な絵を

書いていました。モリーを見つめる悪魔の目は誰のものなのか?

兄ネイサンは、あの出来事からショックで酒浸りに…。

政治家として大統領を目指そうとしていた人が、髭ぼうぼうになって

ました。ネイサン、打たれ弱いわねー。

ママとは関係悪化。

弟ピーターは、なんとアイルランドにおりました。

何故手錠につながれコンテナに閉じ込められていたのでしょうか?

どうやら記憶喪失になっておりますが、能力はそのままのよう。

アイルランドの泥棒一味に掴まっておりますが、能力の使い方さえ

覚えれば、とっとと逃げ出せると思うので、安心して見てられます。

ヒロは、ファーストシーズンのラストでわかったように

1671年の京都にタイムスリップしておりました。

伝説の英雄であるタケゾウ・ケンセイに出会うのですが

彼はなんと日本人ではなく西洋人でした!!!

そして何故か飲んだくれ。

ケンセイの妻となる姫ヤエコ、登場!

田村英里子、素敵ですね!違和感無く、活躍応援できそうです!

どうやら、ヒロがタケゾウ・ケンセイを名乗って、過去で大活躍

するという設定なのでしょうね。

2人の恋の行方も楽しみです。

ペトレリ兄弟の母アンジェラと、ヒロの父ヤマガト会長の

カイト・ナカムラの2人に、それぞれの写真にタケゾウ・ケンセイの

あのマークがついた切れ端が送られてきました。

それは、もうすぐ殺されるという予告メッセージとのこと…。

アンドウクンの目の前で、カイト・ナカムラ氏は、何者かと

ともに屋上から落ちていってしまいました…。

ヒロは親の死に目にも会えなかったのね…、残念です。

モヒンダー(遺伝学教授)は、カイロでボブと名乗る謎の男からの

接触を受け、組織のために働かないかと誘われていました。

モヒンダーは研究費を援助すると言われ、彼の誘いに乗ることに。

そんな莫大なお金をどこから…とモヒンダーが心配すると

なんとこのボブには、錬金術の能力がっ!

そりゃー、お金には困らないわね……。

マヤ&アレハンドロの双子は、中米ホンジュラスから

スレシュ博士の著書を読み、博士に治療してもらおうと、

双子の弟アレハンドロと共にアメリカを目指しているが

マヤは興奮すると黒い涙を流し、近くにいる人々すべて

を死に至らせるという能力を持っているため、

ホンジュラスで殺人犯として追われる身でもありました。

今回は、4ヵ月後の皆を色々紹介するというエピ。

新しいキャラクターは皆から「悪魔」と恐れられています。

双子は一緒にいないと、あの力はセーブできないようですね。

ニキたちはどうなったのかな?次のエピには登場するのかな?

ピーター、ちょっと男前になってませんか?

ワイルドセクシーな感じで、ステキ♪

サイラーはもう死んだってことで良いのでしょうか?

あの男がまた出てきそうで心配です!