映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クローザー3 第29回 壊れた家族 Homewrecker

Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)

番組オフィシャルサイトより

ある家族が刺殺体で発見された。被害者はケビン・ウォレスとその夫人マーシャ、そしてまだ12歳の娘ジェニファーの3人。現場のドアや窓には鍵が掛かり、凶器は屋内にあったと思われるペーパーナイフが使われていた。そして捜査に乗り出した殺人特捜課は屋根裏に身を潜めていた1人の少年を発見する。


※ねたばれ感想あり

でた!また、Kyle Gallner

海外ドラマファンは、色々なドラマで彼を見かけるのではないでしょうか?

今回は、家族3人殺された中、唯一生き残った長男役でした。

困った顔、あせった顔が似合う、ちょっと頼りない表情の俳優さんです。

今回も困りまくっておりました!!!

殺された一家の父親であるDr. Wallace が

二つの職場を行ったりきたり…と聞いた時に、もしや別人に成り代わって

生活していたのでは?と思いましたが、やはりそうでした…。

そして、犯人はもう1人の息子でした。

息子は、偶然父親の別の姿を知り、父を追いWallace家へ。

何度も行くうちに、Wallaceの長男エリックが毎晩はしごから

抜け出す姿を見て、つい家の中へ。

自分の家よりも格段上の暮らしぶりに、ショックを受け、

父親に問い詰めに行くと、そこにもう1人の妻が登場。

父親は、本当の息子のことを「自分が担当した元囚人だ」と

説明し、カッとなって手元にあったペーパーナイフで殺害して

いったという悲しい結末でした。

3人も殺害したとはいえ、引き金となったのは父の重婚。

何ともやるせない事件となりました。

もう1つも問題は、ポープ副本部長から命令された経費削減の件。

人員削減として、各部署1人ずつ異動するよう命令が。

ポープは、一番年上のプロベンザを異動させるように何度もブレンダに

言うが、ブレンダは誰一人異動させたくない。

そのうえ、経費削減で署内での処理能力が何事もスピードダウン。

フリッツにお願いして、FBIの力で迅速に捜査しようとするけれど

広い家に引越しをしようとしないブレンダに、フリッツは協力してくれず。

しかし、最後に優秀なガブリエルがポープにアドバイスをして

何とか人員削減せず経費削減することが出来ました。

最初っから言ってよぅ、ガブリエルー!!!

プロベンザは、自分が飛ばされると思い、ずっとヒヤヒヤしていたんだから!

フリッツは今回、ブレンダに負けずに抵抗し、ついに引っ越すことに!

おめでとう!

今回Wallace家として使われた家は、

1822 Camino Palmero Road, Hollywood, California.

にある、Nelson Houseではないかと思われます。

(録画を消してしまったので、再放送で確認予定)

日本では「陽気なネルソン」(オジーとハリエットの冒険)として

知られているアメリカTV番組「THE ADVENTURES OF OZZIE AND HARRIET」

で使われた家のようです。

この番組は、実際のネルソン一家が本名で登場するホームドラマで、

父親のオジー・ネルソンもミュージシャンですが、

この番組で人気が爆発したリッキー・ネルソン(息子)は、

1960年代のアメリカのアイドルとして活躍しました。

そしてそのリッキーの双子の息子達が、THE NELSONという名前で

歌手として活躍中!

Matthew & Gunnar Nelson オフィシャルサイト(米)