映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

HEROES2 第29話 境界線  The Line

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 2

※ねたばれあり

あれ?ボブ、意外といい人?

それともモヒンダーを組織にとどめるために、

モニカに注射はしないでおこうと思っただけ?

ボブの真意がまだまだわかりませんね。

でも、ボブの娘はあのエル。

まだまだ読めませんよね。

モニカは、今後どういう活躍をしていくのかな?

そして、またガラリと雰囲気が変わってしまった悪い人なベネット。

ベネットが死ぬシーンが描かれている絵を探すためには

殺人もいとわなくなっております。

組織滅亡のために動いているのか、別の目的があるのか?

ハイチ人は何故そこまでベネットと共に行動するのでしょうか?

ハイチ人とベネットの絆の理由をもっと詳しく知りたいです。

ベネットに殺された、Ivan Spektorは今まで出てきたことが

あるでしょうか?全く覚えておりません。組織のメンバーとのこと。

絵の隠し場所を説明する時に「リキッドマンに…」と言っていました。

リキッドマンもまだ出てきていませんよね?

あの何でも溶かしてしまった人でしょうか?!

それともこれから登場する、液体に体を変化させてしまうような

キャラクターでしょうか?!

ベネットが探していた8枚の絵には、怒っているブロンド女性の絵や

モヒンダーが銃を撃つ絵、ヒロとケンセイ(らしき2人)が戦う絵、

そしてベネットが死ぬ絵が描かれていました。

モヒンダーが撃つのは誰なのか?ボブ?

怒っているブロンド女性は、ニキ?クレア?エル?

あの意地悪チアリーダー(デビー)を陥れようという作戦にはびっくり!

クレア、何度高いところから落下すれば気が済むのでしょうか?

デビー、いい気味!チアリーダーでなくなれば、彼女もただの人に

なるのでしょうか?

ヒロのほうは、ヤエコを瞬間移動させてしまったことで

以前助けたのはヒロだったことに気づかれてしまい

2人はキス…。

それを観たケンセイが、嫉妬からなのかヒロを陥れることに。

ヤエコとヤエコの父は白髭に捕まり、ヒロも…。

アンドウ君への巻物(ヒロからの手紙)も、そこまででストップ。

ケンセイに関する歴史はどうなってしまうのでしょうか?

ケンセイの今後も気になります。

サイラーたちは、アメリカ国境まで来ましたが

国境警備隊に止められ手しまいます。

そこで、サイラーがマヤをそそのかして、能力を使うように言い

国境警備隊の人々を倒し、車で逃亡してしまいます。

アレハンドロは、とにかくサイラーを怪しく思っていますが

マヤは聞く耳を持たず、完全にサイラーを信頼しています。

サイラーはどうマヤを利用しようと考えているのかが気になります。

最後にピーター。

ケイトリンとともにモントリオールへ。

ピーターが描いた絵の家に入りますが、そこにまたピーター宛の

手紙がおいてありました。

ピーターとケイトリンが抱き合い、自分は誰なのだろうか…と目を

つぶって考えると、目を開けた瞬間2人はNYタイムズスクエアに

瞬間移動していました。そして、2008年の未来のNYに移動して

いました。そして、皆避難して誰もいなくなっていました。

何に対して避難しているのでしょうか?

そして、ピーターは過去に戻れるのでしょうか?!