映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

HEROES2 第32話 父の教え  Cautionary Tales

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 2

番組オフィシャルサイトより

再び引越しの準備にとりかかっているベネット家。それでもクレアは自分は絶対ここに残るといって父親と徹底抗戦のかまえだ。だがそんなクレアに危険が迫っていた…。現代に戻ったヒロは、父カイトを守れなかったことを悔やみ、父を殺した犯人の正体をつきとめるため、再び過去へ飛ぶ。


※ねたばれあり

まず最初にどうしても言いたいこと。

あの青山墓地…。(^-^;)

芝生一面の青山墓地…。

青山にあんな小高い丘が広がる場所があったっけー?!

そして、申し訳ないけれども日本のお坊さんはもっと

品があります。坊主だったら誰でもOKってのもねえ。

あのお墓の名前にべたべた赤を入れたり、黒く塗ったりと

いう風習は、誰が調べたものなんでしょうか?

あのシーン、おかげで感動しきれませんでした。

多分日本人だったら全員失笑しちゃいます。

今回登場は、父ベネット&娘クレアvs父ボブ&娘エル+モヒンダーに

ヒロvsヒロ父、そしてマット。マットは才能開花します。

ベネットに反発していたクレアですが、学校にやってきた

ボブが組織の人間だとしり、家に慌てて逃げますが、

ボブは家にまでやってきて、クレアを拉致。

ベネットを上空に連れ去るウエスト。ベネットと話し、誤解していた

ことがわかり、二人でベネット家に帰ると、クレアはすでに

ボブに誘拐されていました。

モヒンダーは、もうどっちの味方なのかわからなくなってきました。

ベネットを騙そうとしますが、逆にエルを連れ去られてしまいます。

ベネットは、クレアとエルの人質を交換するようボブに連絡。

無事に2人は開放されますが、なんとモヒンダーがベネットを

あの絵と同じように撃ってしまいました。

泣き叫ぶクレアをウエストが連れ去ります。

ところがどっこい!ベネットは、クレアの血液で組織内で生き返ります。

ヒロは、父親が死んだことをアンドウ君から聞き、

あわてて過去へ戻ります。

父親と話をし、自分の気持ちをわかってもらうために

母親のお葬式の日に父を連れて行きます。

そして、父親の死は止められないことなのだと理解し、

あの日の屋上へ戻り、父親が犯人と飛び降りる瞬間に時間を止め

犯人の顔を確認することに。

ヒロが見た犯人は…、ケンセイでした。(やっぱり)

ケンセイがメンバーを一人ずつ殺していくのは、彼を組織に

30年も幽閉したことへの恨みかららしい。

マットは、父と同じように相手の心理をコントロールできることを

気づき、ペトレリ家母のもとへ。

結局抵抗されて、最後の最後はわかりませんでしたが

残る一人のメンバー、あの写真の女性はどんな人なのでしょか?

ケンセイはピーターとあの彼女を殺しに行くのでしょうか?!

それともマットが先に見つける?!

先が読めないドラマです。

あ、サイラーたちもどうなってるのかな?!

来週は出るかな?