映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クローザー3 第36回 海岸線の殺人者 Manhunt

Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)

番組オフィシャルサイトより

海岸でリサ・メイソンの絞殺死体が発見された。彼女はスコット・メイソン検事の妻で、衣服の着用はなく、手足を縛られた跡と電気警棒やタバコで焼かれた痕があり、かかとには「II」というローマ数字が彫られていた。テイラーとフリンは、過去にも同じ連続殺人事件が2度起きたと語る。

嫌な事件でした…。何故3人ずつ…という理由はわかりませんが

あんな奴だったとは…。

ブレンダ、ギリギリセーフで本当にドキドキしました。

あんなことがあってもブレンダは、「彼に自首させたかった」と

悔やんでいました。

そこでフリッツは、犯人がブレンダを襲い、射殺された日の夜に

ある女性が彼とセーリングに行く約束をしていたことを話し、

君がその彼女を救ったんだと説得しました。

ブレンダにとってフリッツは、最高のパートナーだと思います。

ブレンダの病気のほうは、やはり更年期障害でした。

ショックを受けるブレンダでしたが、そこでフリッツがプロポーズ。

「弱っているところにつけ込んでいるんだ」と説明。

このセリフ好きですー。

事件後、怪我でお休みしているブレンダにフリンがメッセージを。

“快復したら、その足で俺を踏みつけてくれ”とのこと。

フリンらしい~!!!(≧▽≦)

実際は、下記のように言っています。字幕のほうが面白い!?

ブレンダ:

Remember, Chief, when recovering from shock,

it's important to keep your legs elevated.

For Heaven's sake!

フリッツ:Flynn's a class act.