映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

キッドナップ 6日目 父と娘 MY heart belongs to Daddy

Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol)

番組オフィシャルサイトより

捜査に進展がなくエリーの父親ランドがFBIに割りこんできた。ナップも解雇される。混乱するケインやエリーのいる前で、レオポルドから電話が入る。犯人側が金を要求してきた。しかし、受け渡しは失敗し、犯人も命を落とす。手がかりがなくなってしまった。

エリーの父ランド(Benjamin Rand)が誘拐の話しを

FBI長官から聞き、突然やってきた。

ナップの素性を調べ、エリーに調査内容を渡し、

ナップを突然解雇。ランドを捜査担当からはずした。

ナップは、FBIを解雇され、ある少女の事件で精神的に

追い詰められ、サナトリウムに入院していたことが判明する。

ランドは、FBI長官とともに自殺未遂を計ったデヴィエ(Devere)

に会い、奥さんのケリーの今後の人生はお前にかかっていると脅す。

ランドは、彼の奥さんへ信託財産などを提供し

そのかわりに関係者に電話をするよう命令する。

レオポルドを帰せば4000万ドル払うと説明するが

電話はすぐに切れてしまった。

なんとデヴィエは白血病だった。

妻にお金を残そうと思い、事件に関わったようだ。

そして、彼が湾岸戦争から帰った後に前妻が女性と

付き合っていた事実を話す。

そんな時にケリーに出会い、再婚。

新婚旅行先は、メキシコ。ようやく幸せを掴んだと

思った時に、マッサージ師が首のしこりを見つけ病院へ。

余命1年と宣告されたのだった。

ランドの差し金か、質問してきた私服警察官を殴ったと

いうことで、コンラッド・ケインが逮捕される。

ナップはランドが仕組んだことだとエリーに話す。

ランドは、CIAにもコネがあるようだ。

コンラッドは、サリバン殺人事件の件で尋問される。

自宅のパソコンに過去の盗撮映像と、監禁されている

レオポルドの映像が映った。

ナップは、コンラッド・ケインの家から秘密の資料を持ち出し

コンラッドを釈放させる。

コンラッドは、電話で義理の父ランドに「貴方を破滅させる

だけのネタを持っていますよ」と脅し、ナップとキングを

捜査に参加させるよう命令する。

キングはアトキンスに、ランドの素性を調べるよう頼む。

アトキンスの調査から、ランドについてわかった。

1933年タルサ出身。

祖父が買った牧場に石油が出て、オクラホマ州一の油田に。

現在の資産は、いくつかの財団で運用し、すべてランド自身が

管理していた。

行方不明者を支援する会も援助しており、エリーの兄が

4歳の時に誘拐され、犯人は捕まったが息子は戻らなかった

こともわかった。

そんな時のレオポルドから電話が入る。

朝食を食べたと話しただけで電話が切れてしまう。

ケイン夫妻(コンラッドとエリー)も捜査に参加する。

エリーがデヴィエをなじるが、底辺に暮らす自分達が

どれだけ苦しい生活か話し、ある日男が近づいてきて

今より贅沢が出来ると言って事件に関わるよう誘ってきた

ことを話す。

誘拐犯から電話があり、デヴィエを釈放し、デヴィエとともに

ランドが車を運転し、4000万ドルを持ってくるよう命令する。

コンラッドも一緒に行くことに。

ナップとキングは、注射をし、放射性化合物を打ったと

デヴィエを脅す。

予定通り4000万ドルを持って車で向かうが

謎の車が近づき、デヴィエがドアを開けたすぐ後に

車が爆発…。

ランドのもとに「金など欲しくない」という電話が入る。

~次回へ続く~

あの…、レオポルドの「朝食を食べた」発言ですぐに

時差があることわかるだろうに…と思った私。

誰も気づかないってのもねえ…。

あの場面で気づくってのは、ドラマ上仕方ないのでしょうが…。

デヴィエも、逮捕されて青酸カリで自殺をしようとした人が

あの(怪しい)車が来た時点で逃げないってのも不思議。

殺されることはわかっているはずなのに…。

妻のためなのか?

レオポルドの祖父ランドは、FBI長官とも親しく

CIAにも顔がきくって人なのに、何で義理の息子に

簡単に脅されてしまうのか?!

コンラッドってどれだけ悪い奴なのか?

ただただ「4000万ドルもったいない!」と燃える様子を

見てもったいないがる私でした…。

次回はピリッと捜査願います。