映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ヴェロニカ・マーズ 第11話 消えた5000ドル An Echolls Family Christmas

Veronica Mars: Complete Third Season (6pc) (Ws)

番組オフィシャルサイトより

1人1000ドルを預け、勝者が全額を手にする賭けポーカーがローガンの家で行われる。話を聞きつけたウィーヴィルやダンカンなどが参加するが、肝心のお金が全部消えてしまう…。一方、ローガンの母リンが、夫アーロンをストーカーから守って欲しいと、キースに依頼してくる。

1人1000ドルを預け、勝者が全額を手にする賭けポーカーを

ローガン家で、ローガン,ダンカン,ウィーヴィル,ショーン,コナー。

ショーンは、お金持ち自慢ばかりする男。

コナーは腹筋自慢な俳優。

ウィーヴィルが勝ったのに、いつの間にか掛け金5000ドルが無くなって

しまう。皆をパンツ一丁にしてみるも、5000ドルは出てこない。

ウィーヴィルは、お金がないなら、物でもらう!と

ダンカンのPCを持っていったり…。(-_-;)

ダンカンが、ヴェロニカに「パソコンで日記つけてる!ヴェロニカ

のことも書いてある!」などと言うので、ヴェロニカは5000ドルの

行方を追うことに。

ポーカーに参加した1人1人に話しを聞くヴェロニカ。

ショーンの家を訪ねた時に、ショーンの秘密を知ってしまい

彼が犯人ではないかと気づく。

ショーンは実はお金持ちではなく、ショーンの父親がお金持ちの家の

執事をしていたということが判明…。

ショーンが安物の酒を飲んでいたのは、口の広いビンの中に

丸めたお金を隠しいれるためだった。

一方、ヴェロニカパパのキースのもとにローガンのママが。

夫(有名俳優)のAaron Echollsへの脅迫状が、自宅のテーブルに

あったと言う。

今までの脅迫状をキースがチェックすると、同じ人物からの

脅迫状が数通出てきた。

その後、パーティーの準備をしているEcholls家に

アーロンの顔が彫られたかぼちゃにナイフが刺さっている

ものが置かれていた…。

クリスマスパーティーをやめたほうがいいと言うキースだが

予定通りにパーティーを開くことになってしまう。

パーティーの途中、アーロンと関係を持ったという犯人の女性が

やってきて、アーロンを刺してしまう…。

彼女は、Echolls家のパーティーのスタッフで、彫刻担当。

不倫現場を目撃したことでクビにされていた。

人気・評判だけを気にするローガン父、これは大スキャンダル?!

それにしても女遊びしすぎ!だって自宅でだよ!!自宅で!!

奥さんもいるパーティー時にだよ!

刺されても仕方がないねえ…。

ローガン、XBoxのX-MENのゲームしてた~。

アメリカはやはりXBox主流なのか?

また、ローガンがオレオクッキーを食べながらポーカーを

しておりましたが、映画「ラウンダーズ」を思い出しました。

主役は我らが?マット・デイモン♪

ロースクールでの勉強そっちのけで、賭け事にはまってます。

そのポーカー相手のテディKGB(ジョン・マルコヴィッチ)が

オレオが大好物だったのです。

それをちょっとひっかけてのシーンなのかな?なんて

勝手に思っておりました。

また、ヴェロニカがクリスマスパーティーの時に

ダンカン父ジェイクを見つけ、自分がダンカン父の会社の

警備担当者に盗撮されていたことを問い詰めましたが

その後、ジェイクが妻セレステをいきなり怒鳴りつけてました。

ダンカンの母が、ヴェロニカ母への嫉妬などから

あの警備担当者にジェイクに内緒で指示していたのかな?

学校では目立つお金持ちなローガングループ。

けれども結局は、表だけの付き合いなのね…と思ってしまった。

仲良ければ、相手の家のことなど隠していても

わかりそうじゃない?

ヴェロニカの鋭い観察眼は、パパ譲りの才能なのでしょうが

それにしてもお互いのことを知らなさすぎというか

上っ面な付き合いというか…。(-_-;)

損することも多いだろうけど、やはり一本筋の通った

ヴェロニカやヴェロニカ父がカッコいい!