映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

キッドナップ 第12話 「犠牲」 Acknowledgement

Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol) [DVD] [Import]

AXNオフィシャルサイトより

メキシコ入りしたナップとコンラッドは、知人から武器と車を調達。事件の手掛かりを得ようと町を取り仕切る男の元へと急ぐ。一方、ラティマーは、メキシコの別の地で謎のFBI捜査官、エールスに出会う…。それぞれがレオ救出のために奔走。そんな中、彼は自力で脱走を図る。

ナップとコンラッドは、メキシコに入り武器と車を調達し、街を取り仕切る男性を脅し情報を得る。

ラティマーは、懸賞金について電話をしてきた場所へ行き、すぐそばにある警察に目を留める。そこで保安官エスピノーザと出会い、彼が電話をしてきたと気づく。エスピノーザとともに、レオが監禁されていた家へ向かうと、そこにはラティマーを探しているという謎のFBI捜査官エールスと出会う。

バンスの手下がアトキンスだとラティマーから聞かされたアーチャーは、2人きりの時に彼に問い詰め、アトキンスは自分が内部調査官だと話す。バンスがラティマーを怪しむのは、彼が定年よりもだいぶ早く退職をするからだという理由らしい。バンスは、ラティマーをはめ、ラティマーの自宅の地下室から盗まれたお金が発見されるようセッティングしていた。たれこみをした情報屋は既にころされていた…。

レオポルドは、見張り役オットーに仲間割れさせるような話しをし、彼らがお金についてもめている隙に逃げ出す。レオが出てこなければオットーを射殺するという犯人。オットーは、レオに「俺にかまわず逃げろ!」と叫ぶ。オットーは殺され、レオはジャングルの中に逃げ出す。

エスピノーザのもとに、新しい隠れ家の情報が入るが、ヴァージルに捕まってしまう。

レオポルドは、ジャングルを追われ、最後に海岸に行き着いた。海に入り、海底でじっとするレオポルド。いつも自宅のプールで潜水していたのが役に立った。しかし、苦しくて海面に出てしまい絶体絶命。その時にヴァージルが現れ、犯人を射殺。レオは無事に救出された。

その頃、ケイン家にコンラッドの愛人クレアから手紙が届いていた。彼女は、エマーション・ジェーンズという男性を好きになり、彼にコンラッドについてあらゆることを話したと書かれていた。

エマーション・ジェーンズという名前は、絵本に出てくる主人公の名前だった。8年前にレオポルドが心臓に穴があいていることがわかり入院してた時に隣の部屋にいた男の子がいつも読んでいた絵本だったことを思い出す。男の子の母親は、もう11ヶ月以上もドナーを待っている状態だった。

何か事件と関連があるのか?

エールスの話しから、ラティマーは彼が偽物だと気づき、倒す。その時にアンディ・アーチャーから電話が。バンスが、全て画策していたことがわかったという。ラモン事件の全ての証拠が彼のオフィスにあったという。

ジャングルで敵と戦いながら、ヴァージル&レオポルド、ナップ&コンラッド、ラティマーが顔をそろえる。全員倒し、ほっとしている時にヴァージルが息を引き取る。~エンディング~

無事レオポルドを救出、良かった!でもこの事件の根は複雑にからみあっているようだ。

次が最終回なのだが、全て解明されるのか?

まず、バンスがラティマーに罪をきせて、ラモン事件のお金を盗んだ真犯人のよう。

彼もこの誘拐と関係するのか?

また、レオが入院していた時にとなりにいた男の子の家族が真犯人なのか?

ドナーを約1年待っているというので、私の予想では、ケイン家の財力でその子よりも先にレオポルドのドナーが見つかり、その男の子は結局ドナーが見つかる前に亡くなってしまい、コンラッド家を恨んでいるとか。その男の子の父親が、エマーション・ジョーンズと名乗って、クレアに近づいた???

今まで出てきていない人物なのか、それとも既に登場している人物なのか???

来週全てわかるのでしょうか?楽しみです!