映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ホテル・バビロン 第7話 「盗む理由」

Hotel Babylon: Season 1 (3pc) (Ws) [DVD] [Import]

番組オフィシャルサイトより人はホテルに来るとなぜか手癖が悪くなるようだ。

大金持ちの宿泊客レディ・パットンの部屋から現金3千ポンドが盗まれる。部屋の出入りの記録をチェックすると、真夜中に従業員のカギが使用されていた! レベッカはスタッフ全員を容疑者として調べ始め、みんな互いに疑いの目を向け始める。

ベテランドアマンのデレクは息子アダムにもホテルの仕事をさせたくて、なんとかレベッカとの面接を取り付ける。

今回はホテル内の盗難事件がテーマ。

高級ホテルであればあるほど、客室の備品などを沢山持っていかれるのでしょうね。少しでも元を取りたいと思っての行動でも、その分しっかり料金に加算してます!というチャーリーのセリフ。

大金持ちのレディ・パットンが寝ている間に、厳禁3000ポンドが盗まれる。何年も前に働いていた従業員のカードを使って部屋へ侵入していた。

残念なことに、ドアマンのデレク・クリスプが犯人だった…。

そのデレクを実は、レディ・パットンが片思いしていたことを、デレクは知らぬままホテルを去っていった。皮肉だなあ…。けれども、レディ・パットンとはつりあわない相手だから、良かったともいえます。

最後のシーンで、レディ・パットンが忘れていったペットのチワワを客室清掃係のターニャが殴ろうとしていたけれど、あれはどうなったのかな…。恐ろしい!!!

そんな中、監査官Ms Merchantがホテルにやってきた。ジーノはその名前を聞いただけで震え上がっていた。ジーノもジャッキーも在庫管理の数が合わないことがわかるのを恐れ、トニーに頼んで監査官にワイロを渡して欲しいと頼み込む。

トニーは、わざと監査官に好物のスィーツをつまみ食いさせ、その現場を押さえ、The Ivyのランチやエステなどで彼女と取引し、在庫管理等に目をつぶってもらうことに成功!

The Ivyは、半年先まで予約が取れないという超セレブなブリティッシュレストラン!私も一度行ってみたい~!

ホテルには、ギリシャからやってきたヴァイオリニストの少女が滞在していました。彼女は仮病を使い、リサイタルをキャンセルしようとしていました。アンナは、ティーンエイジャーの彼女が喜びそうなことばかりすすめるけれど、プールサイドで泥酔させ、その後部屋のトイレで誤って彼女の指を怪我させてしまい、本当にリサイタルは中止になってしまいます。彼女の父親に謝罪しようと覚悟を決めると、ヴァイオリニストの少女は、アンナをかばって父親に嘘を。最後に「こんなに楽しかったのははじめて!」と言って、アンナとハグをし去っていきます。アンナは、(鬼の目にも?)涙涙!