映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ボストン・リーガル3 第3話 シャーリーと男たち Desperately Seeking Shirley

Boston Legal: Season 3 (7pc) (Ws Sub Dol Sen) [DVD] [Import]

シャーリーが結ばせた契約により、離婚する場合は巨額の財産を失うアイヴァン。しかしミッシーとの結婚生活に耐えられず、契約を強要されたと申し立て、代理人にアランを雇う。

何でシャーリー・シュミット女史ばっかりこんなにもてるのか?

なんと、アランまでもが!信じられません。

しかし、デニーはアランのシュミット女史への片思いを断固拒否!(^-^;)

元夫のアイヴァンには、愛していないと言い、彼の元を去っていきました。

いい別れ方だったと思いました。

そして、アイヴァンとミッシーの離婚も当然でしょう。

アイヴァン、これで6度目の離婚です。きっとまた良い相手が見つかることでしょう。

別れのシーンで流れていたのが、Toby Lightman の「My Sweet Song」!

ステキでした~。

前回から引き続き女性判事殺害事件は、なかなか進展せず。

しかし、ジェフリー・コーホー達は、被疑者スコット・リトルが、クーパー夫妻と同じ精神科医にかかっており、事件前にクーパー氏に精神科医がスコットのビデオを手渡したことが判明したことで、被害者の夫Harvey Cooperが事件に関わっているのではないかと疑い始めました。

真犯人は、夫クーパー判事なのか?それとも、覗き魔の隣人が知る、被害者の別の愛人なのか?

裁判がどうなるのかがとても楽しみです!

デニーは、Bethanyに謝罪することにしました。すると彼女は、自分が担当する案件の手伝いをしてほしいと依頼してきました。デニーは、全面的に事務所が協力することを約束。

何だか2人、いい感じになってきました。