映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

アントラージュ★オレたちのハリウッド 第6話 「 さすらいのビーチ・パーティー 」

Entourage: Complete Seasons 1 & 2 (5pc) [DVD] [Import]

FOXオフィシャルサイトより

主演作がヒットしたヴィンスとエリックは、アリに招かれてエージェントたちに歓待される。しかし企画会議で出た候補作は、ヴィンスがやりたいものではなかった。

ゲイリー・ビジーの芸術作品のギャラリーで、エリックはヴィンスが気に入った脚本を紹介してくれた知人と再会する。かつてアリの部下だった彼のビーチ・パーティに招待され、そこである話を聞かされたエリックは、アリに対して疑念を持つ。そこにアリが乗り込んできて…。

ヴィンスは映画「Queens Boulevard」のプロデューサーからOKをもらうが、エージェントのアリは何も動いておらず、代わりに企画会議で別の色々な映画を紹介され、ヴィンスとエリック(E)は、アリに不満を抱くように…。そんな時に、若きエージェントのJosh Weinsteinにビーチパーティーに4人が招待され行くことに。

ヴィンスの兄の売れない俳優ドラマに、アリがエージェントを紹介してくれるが、オフィスがなく、アシスタントもいない新人エージェントでドラマは大ショック!その後、ドラマは舞台仲間がウェイターをする姿を観て、落ち込み度アップ。しかし、そのエージェントはドラマのためにオーディションを見つけてきてくれホッとするドラマ。

4人は、ゲイリー・ビジーの芸術作品のギャラリーに行くことに。なんと、タートルが(故意ではないが)彼の作品を破壊!!!その後、ビーチパーティーで再度ゲイリー・ビジーの姿を見て、タートルは怖がって隠れてばかり。しかし、仕方なくゲイリーのもとへ行き謝罪することに…。

ヴィンス達は、エージェントのジョシュに誘われ、ビーチーパーティーへ。アリは、その日は子供の誕生日パーティーだったため、代わりにアシスタントのエミリーに行かせることに。

映画「Queens Boulevard」について何も動いてくれないアリに嫌気がさしたエリックは、ジョシュを新しいエージェントにすると電話でアリに伝えると、アリは驚いてビーチパーティーへ。そして、まずジョシュに恥をかかせ、脅した後で、ヴィンスとエリックの元に行き、「Queens Boulevard」出演を承諾。アリは、今後もヴィンスのエージェントとして働くことに。

今回は、アリとエリックの対決。

自分達の意見を受け入れてくれない高慢ちきなアリにうんざりし、別のエージェントに…と思ったけれども、さすがにアリもあせって強硬手段!

ヴィンスを奪おうとする元部下であるジョシュをこてんぱに叩きのめし、無事ヴィンスを取り返すことに。

良かった!!!

ドラマでは、ヴィンスがスターという設定だけれども、主役はエリックっぽい。しかし、そのエリックを食っているのがエージェントのアリ!実際いたら嫌いになるだろうけど、このドラマでは一番面白い出演者。今後もアリの切れっぷりに期待しています。