映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

アントラージュ★オレたちのハリウッド S2 第4話 「 あのヒットメーカーが監督を? 」 An Offer Refused

Entourage-The Complete Second season

FOXオフィシャルサイトより

ついに「アクアマン」の出演を決めたヴィンス。大金が入ることをあてにして豪華な家を購入する。一方、「クイーンズ・ブールバード」のサンダンス映画祭出品が決まり、一同は喜びに沸く。そんな中、「アクアマン」をジェームズ・キャメロンが監督するという噂が飛び込んできた。アリが真偽を確かめようとするが、肝心のヴィンスの契約がなかなかまとまらず、エリックは不安を募らせる。そこに、さらに事態を急変させる情報が入る。

ついに映画「アクアマン」に!と思ったら、何だか雲行きが怪しい。

あれほどヴィンスにアクアマンを!と言っていた映画会社と連絡が取れなくなっていた。

正式な契約も出来ず、焦るアリ。

そんな中、メジャー作品に出演し、大金が入ると見込んだヴィンスは、豪邸を購入。豪邸に置くソファーを探しに店に行くと、そこにあのJosh Weinsteinが彼女と来ており、映画「アクアマン」の監督がジェームズ・キャメロン監督に決まったそうだと言われ、何も知らないE(エリック)やヴィンスはびっくり。

慌ててアリに電話するEだが、アリも全く知らされておらず、慌てまくる。

アリは、ジェームズ・キャメロン監督やデーナ・ゴードンに電話するようアシスタントに命令。ようやくつながったデーナ・ゴードンから、アランとジムはパリにいて、帰国次第ヴィンスに会うと言い、アランの14歳の娘が部屋中にヴィンスのポスターを貼っているという情報も。問題ないと言われガッツポーズ!

その夜、「クイーンズ・ブルーバード」のサンダンス映画祭出品のお祝いにと、ヴィンスたち4人にエージェントのアリ、監督ビリー・ウォルシュが集まる。

その店で、エリックはレオナルド・ディカプリオが、パリでジェームズ・キャメロン監督とフィッシュ・ムービー(アクアマンのこと)について会っていることを知り、アリとともに固まってしまう。~エンディング~

~感想~

え!?アクアマン、決まったわけじゃなかったの?

もしやジェームズ・キャメロン監督になったので、彼がディカプリオが良いって急遽彼にもオファーしたとか?ヴィンスはどうなるの?

豪邸買っちゃったのに!!!

なんと、デーナ・ゴードン役はコンスタンス・ジマーでした!「ボストン・リーガル3」でも活躍中!

兄ドラマは、自分の貧弱なふくらはぎを何とかしようと、美容整形を考える。手術費なんと1万ドル!お金のあてもなく、仕方なくヴィンスに頼むことに。映画が決まったと思い込んでいるヴィンスは、手術費を払うことを約束。こちらもどうなるのか???

★ロケ地情報★

ドラマとクリス・ペンがボクシングをした場所

La Brea Boxing Academy

726 South La Brea Avenue Los Angeles, CA 90036

ジョシュ・ウェインスタインと出会った家具店

Pacific Design Center

8687 Melrose Avenue West Hollywood, CA 90069

監督ビリー・ウォルシュとサンダンス出品のお祝いした店

Shelter Supper Club

8117 West Sunset Blvd. Los Angeles, CA 90046