映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 /Waking the Dead 第4話 娘が暴いたもの 後編 Burn Out (2)

Waking the Dead: Complete Season Three (2pc) [DVD] [Import]

ミステリーチャンネルオフィシャルサイトより

当時の事故調査後、ペリーの遺品はペリーの元妻でありマリーナの母親でもあるグエンに返されたようだ。特捜班は遺品を探しにグエンの家に行くが何も見つからない。

ペリーの自動車事故は、一転して殺人事件に。(遺書は彼の死後に書かれたものだと判明)

元妻グエンとペリーの彼の兄弟のマイク・コールマンに尋問を。家宅捜索も開始。

妻は事故の日、ロッド・ブローガンと会うと言っていたと話す。

マイクが見つけた遺書は、偽造の痕跡があり、インクは5年前以降のものだと説明。

マイクは、当日ペリーが会った人物は知らないが、カメラ道具一式を持っていったことを話す。

保険金目当てと疑われていると気づいてからは、何も話さなくなる。

娘マリーナは、父の遺品はナイフとライターのみ。

2時間前に叔父が父親の遺品を捨てていたと話す。マリーナはそれをこっそり保管していた。

彼の遺品の中から、ロッド・ブローガンの十字架が出てきた。

ロッド・ブローガンについて調べることに。

ペリーとロッド・ブローガンは同じ部隊に所属。同時期に入隊し、89年に除隊。

陸軍から2人の血液サンプルを入手する。

91年ユーゴスラビアで再会。ペリーはカメラマン、ブローガンは傭兵。

ブローガンとセルビアの民兵組織とのコネを使い、ペリーは戦場で撮影が出来た。

軍犯罪調査局は、ペリーが死んだ92年、戦争犯罪関与の疑いでブローガンについて調査を。

容疑は、ブラックウルフという民兵組織へ志願参加し、多数の残虐行為を働いたこと。

残虐の日もペリーが死んだ日も、2人は一緒にいた…。

93年以降のブローガンの行方はわからないが、ペリーが死んだ3日後にカナダへ言った記録が残っていた。

ペリーが、ブローガンの残虐行為を証明する写真を持っていたら…。

娘マリーナが預けた写真たての中からフィルムが!

ブローガンの残虐行為の様子が写されていた。

彼が持っていた十字架は、彼が殺した看護師から奪ったものだった…。

戦地に行くのは、高額報酬目的。

そして、正義のためではなく殺しを楽しんでいた…。傭兵とは名ばかりの連続殺人犯。

元妻グエンに、再度ブローガンについて質問を。

古い友人で介添え人だったが、戦地にいた頃に仲違いをしたという。

ブローガンはお葬式にも来ていなかった。

しかし、何故マイクは事故だと言い張るのか?

ブローガンにゆすられている?

そこで、マイクを泳がせて、様子を見ることに。

案の定、マイクは誰かに警察に追われているので逃げるよう電話をかける。

電話の相手先を調べ、ブローガンの家へ向かうが、彼はすでに逃亡していた。

しかし、窓枠から写真のネガが見つかり、ブローガンはマリーナやピーター・ボイドの写真も撮っていたことがわかった。マリーナが狙われているのか?

その後、マリーナと父ペリーに血縁関係がないことがDNA検査により判明する。

事故の遺体は、ペリーではないのか?

または、ペリーはマリーナの父親ではないのか?

マリーナはブローガンの娘なのか?

しかし、カメラの傷から最近撮られたマリーナたちの写真もペリーのカメラで撮ったものだと判明。

自動車事故で死んだのは、ペリーではなくブローガンで、ペリーはブローガンとして逃亡していたのだった…。

マイクは、ペリーを助けるために動いていただけだった。

とうとうペリーは、マリーナのもとに。

しかし、9年間も逃げていたペリーを娘マリーナが責める。

警察が来たことに気づくと、マリーナは父に逃げるよう言い、彼を車に乗せ逃亡。

グエンとマイクから話しを聞くことに。

マイクがペリーをかばったのは、すべてグエンのため。

真実を知れば、彼女の身に危険が及ぶと思っていたのだ。

マリーナの家にあったペリーの血痕から、彼が白血病であることが判明。

治療しなければ余命あと半年だという。

事故現場に急行するピーター達。

マリーナは、父は悪いことはしていないと車に火をつけようと抵抗する。

ピーターは、マリーナにお父さんは君に話すことがあると説得、ライターを受け取る。

ペリーはマリーナに、自分の病気(余命)について話す。~エンディング~

前回の前編は、ダラダラと進み面白くなかったが、ブローガンという男性についてわかってからは、面白かった。

マリーナが9年間、父の死が信じられずコツコツと調べていったことが、こんな結末になるなんて…。

ペリーは逮捕されてしまうだろうが、裁判はどういう判決になるのだろう?

急性白血病ということは、病院にすぐに入院になるのだろう。

せめて余命半年、娘と幸せに暮らしてほしい。