映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

アヴィニヨン伝説~秘められた予言~LA PROPHETIE D'AVIGNON 第8回 最終回

728b2bf9.jpg

ミステリーチャンネルオフィシャルサイトより

ユダの兄弟に追われたエステルとオリヴィエは、駆けつけた警察の援護で間一髪助かった。そしてユダの兄弟から奪回した「真実の柱」を調査し直す。最大の裏切り者とは誰なのか?エスペランザ家一族の運命は?予言が姿を現すとき、すべての謎が明かされる…。

 

 

ユダの兄弟に追いかけられたエステルとオリヴィエ

ルナール警部がオリヴィエのバイクにGPSをつけていたため、すぐに警察が来て

危機一髪。

 

エステルは、メディのもとへ。

メディは、ジルの敵討ちを取りたいと、予言の全てを教えてほしいとエステルに言う。

予言を手にしたものは絶対権力を得るため、皆必死だと説明するエステル。

あんな奴らに予言は渡せない!とメディも戦うことに。

 

ユダの兄弟から奪ってきた黄金の筒の中には、金のさいころが入っていた。

 

ルナール警部達が、ノストラダムスの風車(米軍基地跡)を調べるが、

すでにもぬけの殻。

しかし土地の所有者を調べると、なんとエステルの父ジョンだった!

ジョンは、エステルにノストラダムスのゆかりの土地だと言ってジョイス

エステルの母)に頼まれて買ったが、ジョイスとの離婚後は放置していたという。

 

ジルのお葬式。何故か母ジョイスがやってきていた。エステルは、母ジョイス

なじるが、母はユダの兄弟がエステルが仲間にならなければ殺すと言っていたため、

娘を説得しようとするが話しは決裂。

 

オデットは、アンリの遺品などを片付けていた。オデットの元婚約者の

ヴァイオリンケースから古い写真を見つける。

それにはナディーヌそっくりの女性のドレス姿が…。(彼女は何歳?)

オデットは、ナディーヌを本当に悪魔や魔女ではないかと考え、エステルに相談。

エステルは直接ナディーヌに聞きに行く。

エステルが聞いても、ナディーヌははっきりしたことを答えない。

そのうち警察が来て、彼女を偽証罪とトリン殺害の共犯者として逮捕していく。

しかし、ナディーヌを連行した刑事達は、いつの間にか眠らされ、

ナディーヌに逃げられていた。

彼女はジュリアンのもとへ。彼女がキスをすると彼が目覚める!

(眠りの森の美女?)

 

エステルは、母が言ったことばを思い出す。

ユダの兄弟の総裁はエステルの身近にいる…。

母はエステルのために助言をしたのだった。

 

サンドラ(後妻)vsジョイス(前妻)の対決。

サンドラは「ジャンは返す。息子がいればじゅうぶん。」と言い、病院へ。

 

ジュリアンは無事目覚め、後遺症も全くない様子。

病院へかけつけたエステルが喜んでいると、母ジョイスから電話が。

大切な話しがあるから会いたいと言われる。

するといきなり、怯える母の声が…。

慌てて母の家へ向かうエステル。

ジョイスは何者かに殺されてしまった…。

妹ミュリエルを連れ、エステルはオデットの家へ行き、ミュリエルを

かくまってもらうことに。

 

メディは、父からナイフの使い方を教わる。

 

サンドラは、アジア演奏旅行へ。

夫ジャンに、出来るだけ早く離婚したいと告げる。

どれだけ傷つけられたとしても、ジャンはジョイスを愛していると話す。

サンドラはジュリアンを連れ、ジャンのもとを去る。

その後、サンドラとジュリアンは、オデットの家へ。

ジュリアンは、ナディーヌとの思い出の部屋へ。

オデットは、サンドラに彼女の父のヴァイオリンを渡す。

そして、この家も全てサンドラのものだと言う。

サンドラは、両親を救ってくれたことを感謝しているとオデットに告げる。

 

エステルはドナに母を信じるなと言われる。

オリヴィエは、いつの間にかユダの兄弟に捕まり、暴行を受けるが、

道の端に置いていかれる。

 

エルザは、エステルの名を語って出会った男性ブリュノに口説かれていた。

 

エステルは、メディとさいころを。なんとエステルは、何度振っても

同じ目しか出ない!

2 5 5 6 6 7

 

エルザからメディに電話。すぐに来て欲しいというが、エステルには内緒に

するよう言われていた。

しかし、心配なエステルも一緒に向かう。

メディが入った裏口から銃声が!驚くエステルを止めるエルザ。

なんとメディを狙っている男性は、ジルを殺した犯人とブリュノだった!

エルザは、なんとメディを殺すようブリュノに頼んでいた。

ブリュノにナイフで怪我をさせたエディは、ジルを殺した犯人と一騎打ちに。

メディは犯人を刺し、ジルの仇をうつ。

ルナール警部は、正当防衛だとメディを拘束せず。

 

エステルは、オリヴィエが怪我をしたと聞き、慌てて病院へ。

オリヴィエは無事で、ホッとするエステル。2人は仲直り。

 

エディは、店の倉庫にあるガーゴイルを剣で叩き斬る。すると中から血の

ような赤い液体とともに、もうひとつの金の筒が!

金の筒の中の絵には、時の泉とエステル(星)とオリヴィエ(グリフォンの騎士)

が描かれていた。

描かれていた場所は、エステルが知っているものだった。

 

そこにドナが…。そして、怪我を負わされていてる父ジャンも。

ドナは、ユダの兄弟の衣装を着ている…。彼女がユダの兄弟の総裁だったのだ。

祖父ルイは、ドナの正体を知ってもドナを愛し続けていたと話す。

ドナは、早くしないとジャンとオリヴィエを殺すと脅し、エステルは時の泉に

さいころの数字を押していく。

2→10(5が二つ)→12(6が二つ)→7

すると時の泉から光の柱が!

エステルが時の泉を開いたのだった。

すると、オリヴィエとドナが撃ちあい…。

 

エステルは一瞬別の場所へ…。

なんと赤い服の少女を連れて、祖父ルイが近づいてきた。

赤い服の少女は、“最後の予言を伝える者 世界を救う光の子供 

星とグリフィンの子供 エステルとオリヴィエの娘”と説明する。

そして、オリヴィエについて質問するエステルに悲しい表情をする祖父ルイ。

 

オリヴィエが殺されてしまう!

現実に戻ったエステルは、オリヴィエの前に立ちふさがり銃弾を受ける。

オリヴィエは、ドナを撃ち倒す。

 

1年後…

意識不明のまま、エステルは赤ちゃんを出産。

オリヴィエが、生まれた赤ちゃんをエステルのもとに。

赤ちゃんをエステルの胸の上に乗せると、なんと意識が戻る!

 

(赤いワンピースを着た少女に成長した娘とオリヴィエ&エステル)

たとえ、救世主という大役を負っていても…。

道は厳しくても希望に満ちている…。

~エンディング~

 

 

 

うーん。すっきりしなかった…。

結局、時の泉は開いたけどすぐに閉じちゃって、予言もエステル達の子供に

引きつがれたってこと?

ずるいな。

時の泉からツタンカーメンらしき姿が出てきた時にはちょっと失笑…。

 

エステルの祖父ルイは、ドナが総裁だと知っても愛していて、勝手にドナを

サラの僕だと思い込んでいたったのか?

その点がよくわからなかった。

 

そして、ナディーヌはどこ行った!

魔女?何百年の生きているのか?ユダの兄弟なのかもいまひとつわからず。

 

また、時の泉の前でドナが、この瞬間をずっと待っていた!と言っていたが、

彼女もまさか何百年も生きていたとか?!

 

エルザ、最終的に精神的におかしくなったということなのか?

 

わかりやすいように説明してください!

 

 

ところでジュリアンをあんなところに置いていったのは、結局誰だったの?