映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 Waking the Dead 第7話・第8話 息子は悪くない 前編・後編 A Simple Sacrifice (1) (2)

Waking the Dead - BBC Series 1 R2

ミステリーチャンネルオフィシャルサイトより

(前編)アニー・キールは25年前、夫と隣人の子・ジャイルズを殺した容疑で終身刑を受けた。そんな中、警察に匿名のメールが。「アニーは無実だ。釈放しなければ処刑を行なう」という内容のものだった。

(後編)ジャイルズの母親メアリーは警察を訪ね、25年前の事件当時、夫のパトリックがアニーと浮気をしていたことを話す。

今回、なかなか面白かった!今までのエピはイマイチだったのでしたが、このエピは見応えあって面白かった!けれども、ツッコミどころもたくさんあって…。(-_-;)

このドラマはイギリスでは人気があり、シーズン7まで続いているので、徐々に洗練されていくのかな?と楽しみに見続けているところです。

今回の事件は、25年前に夫と隣人の息子を殺した罪で服役しているアニー・キールは無実だという匿名メールが届いたことから調査が始まります。

前編だけ見ていると、誰が犯人なのか悩みますが、後編で殺された隣人の子供ジャイルズの母の証言から、にわかに“ヤツでは…”と思い始めました。しかし、カツラとは!!!(^-^;)

事件までの流れ…

(アニー・キールの生い立ち)

父親からの虐待→家を出る→売春婦→妊娠→弁護士のキール氏と出会い結婚

アニーは、息子サム(Sam Keel)を出産。

しかし、夫はアニーに日常的に暴力を…。

キール家ディナー

キール氏は、隣人も、弁護を担当した一癖ありそうな人達も一緒によく自宅ディナーに招待していた。

隣人、パトリック・マンテル氏は、アニーを見て一目惚れ→不倫に…。

キール氏が弁護をした男性の1人が、アニーを絶賛。→キール氏ともめる。

((事件当夜))

キール家へジャイルズ・マンテル(隣人マンテル家の息子)がお泊り

サムの部屋で寝ることに

ジャイルズの父パトリック・マンテルが、ジャイルズを迎えに行くが、ジャイルズが寝ていたため置いて帰る。

何者かがキール氏を殺害 犯人の姿を見たジャイルズも殺害

物音で起きたキールが、キッチンでナイフを持って様子を見に行き、犯人が逃げる姿を目撃。

その後、自分の部屋でジャイルズが惨殺されているのを発見。ショックで記憶を失くしてしまう。

ナイフを持ち呆然とする息子を見た母アニー。息子が殺してしまったのかと勘違い。

アニー・キールが、自首。終身刑に。

記憶を失くしていたサムは、母アニーと決別することに。→Alex Bryson と名前を変える。

弁護士が、アニーを献身的に支えていた。(弁護料もいらないという)

((25年後))

警察に匿名のメール「アニーは無実だ。釈放しなければ処刑を行なう」

再捜査に…。

ピーター・ボイドがあんなに簡単に刺されていてビックリ!

せめて、自分の銃で戦って欲しかった…。

そして、意外にも早く退院!

美しすぎるのも、色々大変なのでしょうね。

男性にしつこくされるだろうし、女性には恨まれることも多いだろうし…。

でも、隣人の夫と不倫はいただけません、アニー…。

ジャイルズの母メアリーは、これでようやく自分の人生を歩んでいけるのでしょうね。

捨てられたパトリック(ジャイルズ父、メアリーの夫)は、今後寂しい人生でしょう。(ざまーみろ!)

まさかパトリック、今さらアニーに言い寄ったりはないよね?

アニーは、息子夫婦と孫とともに幸せに暮らして欲しいです。

アニーの夫、キール氏の家族は誰も出てこなかったけど、彼らはアニーを恨んだりはなかったのか?

そして、グレイスは、ネット初心者とはいえ、気軽にチャットしすぎでは?!マイク使って話しをするなんて…。警察のPCだから安心、ってことなの!?「クリミナルマインド」のガルシアあたりに叱られますよ!!!