映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

CSI:ニューヨーク4 第14話 「炎のレーサー」 Playing with Matches

Csi: Ny - Fourth Season (6pc) (Ws Dub Ac3 Dol) [DVD] [Import]

番組オフィシャルブログより火だるまとなった男がどこからともなく飛んできて、走行中の消防車に激突する。身に付けていたのは宇宙服のようなスーツ。炭化した脚には肉用温度計が突き刺さっており、燃焼で生じた有毒ガスを吸い込んだのが死因と判明する。遺体の骨の損傷レベルから見て、激突時のスピードは時速130km前後。検視を行ったシドは、まるで大気圏に突入した宇宙飛行士のようだと表現する。

一方、街に設置されたばかりの自動洗浄式公衆トイレでは、大量のあふれ出る水とともに女性の死体が発見される。所持していたIDから、被害者の身元はヴァネッサ・マトリンと判明。現場に駆けつけたマックとステラは、ヴァネッサの腕に刺傷を確認し、凶器らしきナイフやケチャップの袋などの証拠品を回収する。



今回の事件は、NYらしい奇抜な二つの事件でした。

1つは、ヒューマン・トーチが救急車に激突した事件。

もう1つは、自動洗浄式公衆トイレで溺死した事件。

シドは、ヒューマントーチな被害者を大気圏に突入した宇宙飛行士のようだ!と表現していました。

まさか、宇宙から?!

捜査から、ストリートリュージュをしていた男性の事故だと判明。

ストリートリュージュなんて初めて聞きました。事故が起こらないほうが不思議。

マーキュリー役で、イケメン格闘家ジェーソン・チェンバーズが!ステキ~♪

マックったら、 「ヒューストン、問題が生じた」 なんて!

オフィシャルブログでも紹介されていましたが、アポロ13号が異常の発生を地球に知らせた際の言葉「Houston, we've had a problem.」を飲用したセリフです。

マックを演じるゲーリーシニーズは、映画「アポロ13」に出演していました。

この映画のゲーリーシニーズはとにかくかっこいいのです!!!

マックに通じるものがあります。

映画「アポロ13」のトム・ハンクスの"Houston, we have a problem."。

しかし、セス・リギンの悪知恵にはビックリ。

よく、アメリカのドラマなどでとりあげられますが、囚人ファン?の女性ってどういうつもりなのでしょうか?私には理解不能です。(-_-;)

セス・リギンの口車に乗せられ、結果溺死したヴァネッサ…。彼女の遺族は詳細を知ったら、がっくりしそう…。