映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

FBI失踪者を追え!4 第88話 「15歳の闘い」 The Road Home

WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!<サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

スパドラ・オフィシャルサイトより

自転車便をしているブランドン18歳が自転車を盗まれ、歩きで配達を済ませたあと行方不明になる。自転車を盗んだのは同僚のザック。ブランドンの自転車と荷物を持っていた。マーティンは仕事に遅刻、さらに今度はサマンサの前で参考人にキレる。サマンサはダニーに聞くがダニーは「自分は関わらない。聞きたければ本人に聞け」という態度。サマンサがマーティンのアパートを訪ねると…。


ゲスト: ケビン・アレハンドロ(「アグリー・ベティ」サントス役)

音楽:クークス "See the World"

ベン・ハーパー "Reason to Mourn" "Please Don't Talk about Murder While I'm Eating"

ブライス "Never Say Goodbye"

ああ、やっぱりマーティンはボロボロでした…。

ダニーは前回のことがあり、マーティンを避け、サマンサがマーティンと組むけれど、案の定突然キレるマーティン…。(-_-;)

サマンサは同じように依存症から克服したダニーにマーティンのことをお願いし、ようやくマーティンはダニーと共に依存症の会に参加することに。

そこまで親身になってくれる人は、メンバーしかいないよ、マーティン!しっかりしてください!!!

Martin Fitzgerald: What do you want from me?

Samantha Spade: I want to help you.

Martin Fitzgerald: I don't want your help. I don't need anybody's help. Ok.

Samantha Spade: Martin please. Tell me how I can help you.

Martin Fitzgerald: I don't know Sam. I don't know.

(心配したサマンサがマーティンの自宅を訪ねるシーン。机の上の鎮痛剤を見つけ、マーティンに「あなたを助けたい」と言うけれど…。)

事件のほうは、無事温情判決になりそうでホッとしています。

許せないのは、ブランドン達の母!

いくら父親が亡くなったからと、自分で産んだあんなに可愛い素直で良い子の子供達を置き去りにしていってしまうなんて…。彼女も依存症とはいえ、あまりに無責任!

あんな可愛い子を何故置いていけるのか私は理解できません。