映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

CSI:ニューヨーク4 第18話 「告白」 Admissions

CSI: NY - The Fourth Season

オフィシャルブログより

ニューヨークの一流進学校、ナサンソン・アカデミー高校で卒業ダンスパーティーが開かれる。そして、生徒たちが体育館で大いに盛り上がる中、隣の理科室ではパーティーの監視役で生活指導員のロバート・グレッグスの死体が発見される。第一発見者は、車のキーを取りに来た生徒。グレッグスは、何者かに殴られて劇薬の棚に激突したものと見られ、顔は化学薬品を浴びて激しく損傷していた。



一流進学校殺人事件

被害者:ロバート・グレッグス(ナサンソン・アカデミー高校生活指導員

現場:ナサンソン・アカデミー高校 体育館横の理科室

死亡状況:何者かに殴られ劇薬の棚に激突 顔に化学薬品を浴び激しく損傷

10:18 卒業ダンスパーティーパーティー壇上 学年委員長を紹介

10:30 死体発見(理科室に車のキーを取りに来た生徒が発見)

約10分間に何が?

体育館から出て行った人物は?

生徒達の携帯電話の写真→アダムに分析し、フォトシンス(3D写真)にすることに。

タクシー・キラー

未だ逮捕されず。手がかりもなし。

捜査:一番の優先事項

NY市長

ナサンソン・アカデミー高校の卒業生達から市長に多額の献金

ジェラード警視

娘ナタリー:ナサンソン・アカデミー高校に在学中

事件の捜査を後回しにできない!→マック困った!

検視結果

死因:フッ化水素酸を摂取したことによる肺水腫

顎,頬:激しい殴打の跡

事件現場の理科室のガラスケース→麻薬栽培(ペヨーテマリファナの種,マジックマッシュルーム

被害者の着衣のポケット→宝石のような微物→プロム・キング&クイーンの王冠のものか?

プロムキング:ジェイソン…麻薬栽培、殺害を否認

プロムクイーン:ローラ…マリファナの栽培を認める 麻薬の摂取,殺人は否認

被害者の着衣(ポケット)→ウィスキーのフラスク→グレッグスには飲酒癖あり

オフィスのキャビネット→複数の酒瓶→飲酒癖になった原因は?

写真→高級腕時計が紛失?

床下→かなりの額の札束,トークン→トークンからコインランドリーのロゴ

コインランドリー

機械にトークンを→本物の硬貨しか受付けない

故障中の機械→トークンを→扉が開く…なんと奥に闇カジノがっ!(マックびっくり!)

闇カジノ

参加者,経営者らを逮捕

参加者の中にグレッグスの時計をした男性発見

男性から事情を

時計は借金のカタに。

カジノでグレッグスが借金を返しにくるのを待っていたと説明。

→のちに男性のアリバイ成立→事件とは無関係

グレッグスのシャツの袖→コンシーラー

グレッグスの目→唐辛子スプレー→スプレー付きのキー発見→持ち主:ジェラードの娘のナタリー!

ジェラード警視の娘ナタリーから事情徴収

何か知っていそうだが何も話さない→誰かをかばっているのか?

フォトシンスの3D現場写真

?生徒ジェシー・カーヴァーがグレッグスと一緒に体育館を出る様子が

ジェシー・カーヴァー

ガールフレンドのレイシーのキーを取りに行くために理科室へ行ったと説明

父親ウォレス・カーヴァーが怒鳴り込み、強引に息子を連れ帰る

?ナタリーも体育館を出ていた→ナタリーとグレッグスの関係は?

→3ヵ月前 ナタリーとジェシーが交際

 ナタリーの成績:オールAオールCへ急降下 大学進学もせず

 心配したグレッグスがナタリーとの面談を繰り返していた→グレッグスが性的暴行?

ナタリー再度事情徴

父親ジェラード警視同席、マック、リンジーが話しを→リンジーだけに話したい

ジェシーに性的暴行を受けたことが判明

あるパーティージェシーに勧められて飲酒→意識不明に

気づいた時はジェシーの家→ジェシー以外の男性がいた?!

恥ずかしさのあまりこのことを誰にも言えず→成績急降下 学校でも内向的に

父にも迷惑をかけると言えなかった(ジェラード、ショックで涙)

事件の日

ジェシーの新しい彼女レイシーのグラスに薬らしきものを入れるジェシーを目撃

→レイシーが狙われている!→心配してくれていたグレッグスに真実を話す

グレッグスが声をかけジェシーと共に理科室へ→事件が起こる→先生が殺されたのは自分のせい?

ジェシーに暴行された日のドレスをCSIに提出

2人分の精液が検出…2人とも性犯罪で服役歴あり

フランク・ムーア(ジェシーの父親ウォレス・カーヴァーを名乗った男性)

ハンク・ベッドフォードジェシーの本名 なんと32歳!)

2人を逮捕→事情徴収

2人の出会い:服役中

学校へ入学できた理由:フランク(文書偽造の前科)→偽の成績表,推薦状作成

ハンク:犯行認めず黙秘 弁護士を呼べというのみ

逮捕されたとしてもまた同じような犯罪を繰り返すのだろう…

被害者女性は、恥ずかしさからナタリーのようになかなか名乗り出ないだろう…

すっきりしないマック

銃声が!

取調室

額を撃たれたハンクの死体

銃を握ったジェラード警視

エンディング タクシー・キラーが狙っていた赤いコートの女性を乗せて走り出した…

タクシーキラー、ひっぱりますねえ。

ミラーにかかっているロザリオが気になるなあ…と思っていたら、アメリカのファンサイトに気になる解説が!

"L2729" →レビ記(Leviticus)27:29

これが正解かな?

None devoted, which shall be devoted of men, shall be redeemed; but shall surely be put to death.

今回もアダムのおもしろシーンが!

強盗の映像分析をしているらしきアダムが犯人になりきって遊んでます。

Adam: I want some Skittles, gimme a pack of menthols and them Ho-Ho's over there.

Owww, I'd love me some Ho-Ho's.

And I want all your money!

スキットルズをよこせ!あとメントスも1個、それからホーホーズもだ!

うー、オレの大好物だぜ。

あとは、有り金を残らず全部!

Stella: Adam, Adam!

アダム!アダム!

Adam: Oh hi, I was just...

あ、どうも。♪(*^-'*)> ああ…

ホークス&ダニーのシーンでも面白いものが!

(こういうときのダニー、ほんとに楽しいんですが…、リンジーとのことを考えるとあんまり笑えず。)

Hawkes: Silicon Dioxide plus four molecules of hydrofluoric acid produces...

(ホワイトボードに書きながら説明)

二酸化ケイ素フッ化水素酸4分子が結合すると…答えは?

Danny: Oh me, me, me, pick me!

はーい!はい!先生!

Hawkes: That's cold, man. ひどすぎる。

ホワイトボードには、N(e)R(d)!(オタク)と!!

シドもあいかわらずの変人発言を!

慣れたマックとのやりとりがオカシイ。(いや、おそろしいけど!)

Sid: Do you have any idea how often I've wondered what would happen if you swallowed this stuff. And there it is sitting on the shelf, perhaps the most corrosive acid known to man. You just get that urge to take a swig, you know what I'm talking about?

この劇薬を飲んだらどんなことになるかと何度想像したことか。棚の上に何気なく乗っているが、最も破壊的な酸だ。だからこそ無性に飲みたくなる衝動に駆られる。

Mac: Absolutely. Like when ever I pick up a scalpel, I wonder if I could perform a live autopsy on myself.

ああ、わかるよ。私も外科用のメスを手に取るたびに、生きたまま自分を解剖してみたくなる。

Sid: You do that too, 'cuz I thought I was... Don't play with me like that.

君もか!私だけかと。(マックがジョーダンで言ったことに気づきムッとするシド。)

からかわんでくれるか。

しかしサイテーな連中でした。

悪いやつが2人集まって、自分の得意分野を駆使し、お嬢様を餌食に…。

手口について自慢げに語る始末。

こういう犯罪者は本当にタチが悪い。

マックは「陽の光を見ることは二度とない。」と脅しても「どうかな?」と余裕。

なんてヤツ!!!

どうか重罪に…と願っているところに、銃声が!

でも、同じ立場だったら私も撃ってると思う。同じく額ど真ん中だよね。やっぱり。

…だから、銃社会ってダメなんだって!

警視はどうなるの?

執行猶予はつくかな?

でも仕事には復帰出来ない?

娘のナタリーだって、笑顔になる日はくるの?

騙された自分が恥ずかしいと考え、性的暴行を受けたことをずっと引け目に恥に考えて、男性恐怖症になったまま人生を終える可能性だって。

忘れることなんて簡単に出来ないでしょう。

そういうことを考えたら、もっと性犯罪に対して日本も罪を重くしてほしい。

性犯罪者の再犯を考えたら、やっぱりアメリカみたいに出所後の管理も大切なのかな?

ああ、すっきりしない!

タクシーキラーもまたつかまってないし!!!