映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

コールドケース S5 第1話 「プール」 “Thrill Kill”

Cold Case [Original Television Soundtrack]

番組オフィシャルブログより

1994年9月2日。自転車に乗った小学生の男の子3人は、近寄ってはいけない場所を大人たちに言いつけられていたが、直後3人は水のないプールで、鈍器で殴り殺された遺体になって見つかる。プールの壁には“Evil Triumphs(悪が勝利する)”という落書きが。やがて2人の不良男子高校生、ディランとテディが“面白半分にやった”と罪を認め、無期懲役の刑に。テディは2つの拳にそれぞれ、“Good(善)”と“悪(Evil)”とタトゥーを入れていた……。


新シーズンが始まりました。

リリー、無事復帰。けれども、トラウマになっているよう。

今後、カウンセリングなどのシーンなども多くなってくるのか?

トラウマで苦しむシーンが続くのか?

今回の事件はいやーなものでした。

ジャックの父親ヘンリーは、幼児虐待を受け、そのせいで暗闇が耐えられなくなっていた。

息子のジャックと友達二人が、ふざけて父親を暗闇の中に閉じ込めて、

怖がる父親を笑ってしまったために、父ヘンリーが爆発。

3人を撲殺してしまった…。

でも、いくらトラウマでも自分の子供を入れて3人も殺してしまうものなのか?

冤罪で捕まった青年二人が、事件を複雑にしておいたため

謎解きまではとても面白かったのだが

結末がちょっと納得いかず。

でも始まってよかった、コールドケース。