映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ダメージ2 第6話 「やり残した仕事」 A Pretty Girl in a Leotard

Damages: Season 2

NHKオフィシャルサイトより

UNRの合併が認可され、ダニエルはCEOのケンドリックから重役ポストを用意されるが役目は終わったと辞退し去る。パティはテレビ番組でケンドリックを殺人者呼ばわりし挑発。UNRの顧問弁護士クレアはパティを名誉棄損で訴えるようケンドリックに進言。パティは合併の不審点に気づく。

エレンはFBIから接触があったが断ったとわざとパティに話して信用を得た。パティはFBIに狙われていると知りながら行動することに。

FOXニュースにパティ登場!

Greta Van Susterenからインタビューを受ける。

アルティマ・ナショナル・リソースのアラサイトの危険さをアピール。

そして、CEOのケンドリックが、殺人に関わっていると断言。

アルティマ・ナショナル・リソース(UNR)の首席顧問弁護士の

クレア・マドックスは、名誉毀損で訴えたいと

ウォルター・ケンドリックに言うが、彼は尻込み。

Dave Pell が現金で新車を購入

ケンドリックに車のキーを渡す

フロビシャーがケンドリックに接近

パティとは戦わないほうがいいとアドバイス

ケンドリック、パティを告訴することに

ケンドリックは、謎の男性にあの新車のキーを使えと話す

ケンドリックとパティは、和解することに。

パティが500万を寄付することで合意。

その直後…

パティは、ある大株主を使ってUNRを告訴。

その大株主とは…、アーサー・フロビシャー!!

デービッドの姉ケイティ・コナーがひったくりにあい警察へ

警察で、以前後をつけてきた男性(警官)を発見!

携帯で写真を撮る。

警官は、刑事リック・メッサに連絡。(フロビシャーと関わりがあった男性)

ケイティは、内部調査局市民審査委員会に警官のことを訴える

リック・メッサが、警官を射殺

4ヵ月後

リック・メッサがエレンの自宅へサイレンサーを持って入り込む。

パティはシャワー中!!!

~エンディング~

クレア・マドックスは、ダニエル・パーセルはとの愛人関係を解消。

クレアは、ケンドリックに男性を紹介されるが、クレアはイケメンの若いボーイと…。(^-^;)

まさかフロビシャーとパティが手を組むなんて!

結局似たもの同士なのか?!

エレンがそのことを知ったらどうなるのか?!

4ヵ月後にエレンの家に忍び込む刑事のリック・メッサ。

エレンが殺されるとは思えないので、何か盗みに来たのか?

それとも…!?エレンの罠?!

パティにインタビューするのはGreta Van Susteren本人。

彼女の番組On the Recordでのひとコマとなっている。