映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

HEROES S3 第54話 救出  Cold Snap

HEROES/ヒーローズ シーズン3 DVD-BOX1HEROES/ヒーローズ シーズン3 DVD-BOX1
(2009/10/09)
エイドリアン・パスダーグレッグ・グランバーグ

番組オフィシャルサイトより

ダンコのチームにエージェントとして加わったベネット。そんなベネットにアンジェラはダンコの信用を得るために、「反逆者」を捕まえて差し出せと助言する。実はそのアンジェラの身にも追っ手が迫っていた・・・。ベネットは、「反逆者」がここ数日トレイシーにメッセージを送っていたことから、「反逆者」を捕まえるために、トレイシーをおとりにする作戦を立てる。一方、ヒロとアンドウくんがマット救出に向かった先で出会ったのはなんと・・・?!


反逆者が携帯やパソコンなどに自由にメッセージを送ってくるということで、マイカかな?と思っていたが、トレイシーを救おうとしていることで、絶対そうだ!と確信した。

やっぱり反逆者は、マイカだった。

しかし、トレイシーはミスター・ベネットに頼まれて囮として動いていたため、二人はせっかく出会えたのに大ピンチ!!!

駐車場に逃げ込んだ二人、トレイシーはマイカスプリンクラーを付けるよう指示。駐車場がスプリンクラーの水で水浸しになったところで、マイカに逃げるように言い、追手をひきつけたところでフルパワー!なんと、自分まで凍ってしまうほどの威力…。(-_-;)

追手を全て凍死させたところに、ダンコとベネットが。ダンコがトレイシーを銃で撃ち粉々に!!!

でも目がパチパチしてた。(ってことは生きているのか?あの状態で!?)

ヒーローズの癒し担当のヒロ&アンドウ君!

今回も大活躍でした。

可愛い二人に+赤ちゃん(マット・パークマン・Jr.)ってことで、癒し度さらにUP!

赤ちゃんは、やはり能力者でした!

それもスイッチ?をON/OFF出来るという面白い能力。

前回、ベビーシッターがぼやいていたのがわかりました。おもちゃのスイッチや電化製品をを自由にONOFFして大騒ぎになったのでは?!

なんと、ヒロの能力までON(復活)してくれました!

おかげで、3人ともに追手から逃れることに成功。

今後は3人で皆を1人ずつ助けていくのかな?!

アンジェラ・ペトレリが追い詰められることに。

もうミスター・ベネットとは会わないことにし、逃亡しようと古い友達のもとに。

最初は文句たらたらだった友人ミリーだったが、結局はアンジェラにお金を渡してくれました。

今後登場するのでしょうか?!

しかし、追手は徐々にアンジェラを追い詰め、とうとうあるビルのエレベーターに閉じ込められ大ピンチ!

とうとうアンジェラも…というところにピーター登場!かっこよすぎないか?!

エレベーターからビューンと飛んで行き、なんと自由の女神に逃げ込んでおりました。(-_-;)

これからどうする二人!?

悲しい出来事が1つ…。

ダフニが亡くなりました。

病院に連れて行き、何とか一命をとりとめたかと思いきや、それは死の淵にいるダフニにマットが見せた美しい夢でした。

マットとダフニはパリの上空を飛び夜景を楽しみ、最後に月へ行きたいというダフニのために、月へ飛ぶ夢を見させるマット…。

ダフニは美しい夢を観ながら亡くなることができました。

ジワジワジワっと涙が出てきて、でも幸せだったかな。

マットにも幸せになってほしい。出来れば赤ちゃんのために復縁してほしいなあ。

最近のHEROESはマンネリ化な感じ、そして能力者狩りのために暗い話しが続いていましたが、今回は悲しいけれども美しい映像が多くて、すごくお気に入りの回でした。

今回も、ヒロがスタートレックネタな発言をいくつか。

“Like a baby Genesis Device. Life from lifelessness.”(ジェネシス装置)

“On The Next Generation, it was a transporter accident.”

スタートレックS6第133話 "Rascals" 「少年指揮官ジャン・リュック・ピカード」にかけているという説も)

また、赤ちゃんと一緒にクローゼットの中にぬいぐるみに埋もれているシーンは、映画「E.T.」でE.T.がぬいぐるみにまぎれてクローゼットに隠れているシーンを真似しているものだと思いました。

1fd6e4f2.jpg

03884eac.jpg