映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

アグリー・ベティ S3 「女帝のティアラ」 Filing for the Enemy

Ugly Betty: Complete Third Season (6pc) [DVD] [Import]

NHKBSオフィシャルサイトより

ベティは不本意ながらダニエルが編集長を務める『プレイヤー』で働き出すが、実はダニエルも本心は『モード』に戻りたいのだと気づく。一方、ウィルミナは編集長就任第1号の『モード』発売に向け張り切っているが、ダニエルの『モード』復帰の可能性を断つためにベティを引き離そうと考える。

ダニエルは息子ダニエル・ジュニアの養育権をフランスにいるジュニアの祖父母と争うことに。クリスティーナは夫にある疑念を抱く。



ウィルミナ編集長は三日天下でしたねえ。

結局、ダニエルが編集長に復帰!

あっさりすぎる交代劇にちょっと…。(-_-;)

ウィルミナvsベティーは、映画「プラダを着た悪魔」みたいでしたね!

ダニエルの息子、ジュニアの親権問題は、ジュニアがお父さんと暮らしたいということで、何とかなりそう。

ベティの姉、ヒルダはやっぱり…。

不倫は不倫なんです。相手の男がどう取り繕うが、離婚していないのだから。

何だか可哀想で観ていられません。

クリスティーナの身が心配。おなかの赤ちゃんは無事なのか!?

相変わらずドタバタだけれども、一応元の鞘に皆戻って、安心!

それより、アパートのイケメン?隣人は出てこないのか!?思わせぶりなだけか?!