映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クリミナル・マインドFBI行動分析課 S4 第2話 『エンジェルメーカー』 The Angel Maker

season4DVD.jpg

番組オフィシャルブログより

オハイオ州長閑な田舎町ローワーカナンでレイプ殺人事件が発生した。被害者の家に何らかの方法で侵入し、遺体の腹部にドライバーで複数の穴を空ける手口は、10年前に6人を殺したエンジェルメーカーの犯行に酷似していた。さらに被害者から採取した犯人のDNAを鑑定したところ、犯人はエンジェルメーカーであることが判明する。

注:以下ねたばれあり



この設定多いな、アメリカの犯罪者ファンという設定。

オフィシャルブログには、“プリズン・グルーピー”と書かれていた。

日本でも、この手の人っているの?

犯人と手紙等やり取りし、書籍にする話はあるけど

恋愛対象として見るなんて。

レイプ連続殺人犯なんて、女性にとっては百害あって一利なし。

今回の目玉は、リード君の髪型が変わったこと!

e8fc52cf.jpg

モーガンにもつっこまれていたけど、かわいいわー♪


そんなリード君のカッコイイシーンがこちら!!!

エンジェルメーカーと今回の真犯人が使った暗号を解読した

リード君が皆の前で説明をするシーン。

Morgan: So it's a binary code?

モーガン二進法か?」

Reid: Yeah. Bacon used a 21-letter alphabet - this one's 24. Each letter's assigned a bit string of five binary digits. This combination yields 32 possible encodings. Normally, you'd use a computer to run all these combinations, but it was quicker just to do it longhand until I found the right one.

リード君「そう、ベーコンのアルファベットは21文字だけど、これは24。それぞれの文字に5桁の二進数字が割り当てられていて、このコンビネーションは32通り考えられる。普通ならコンピューターにかけるところだけど、手書きで探したほうが早い思って。」

Prentiss:He's so lifelike!

プレンティス姉さん(リード君のほっぺたをつついて)「人間みたい…」

とリード君の天才ぶりにビックリしていました。


他にも行きの機内でのシーンで、皆がリード君の発言に

呆れてしまうという面白いシーンが♪

But in this case it's evil twin, eviler twin.

「でもこのケースは、片方が悪くて、もう片方はもっと悪い!」

のシーンです!!!

リード君が活躍した今回のエピは楽しかったけれども

ホッチの耳が心配。

この設定で、ホッチ役のThomas Gibson

番組を去る…なんてことはないですよね?!