映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クリミナル・マインド FBI行動分析課 S4 第11話 『ありふれた狂気』 Normal

Criminal Minds: Complete Fourth Season (7pc) [DVD] [Import]

番組オフィシャルブログより

カリフォルニア州オレンジ郡で、ハイウェイを走行中の車を狙った、連続銃撃事件が発生した。最初の犯行は10日前。最初の被害者のジュディ・ハニティは走行中にショットガンで撃たれ、車は横転、下半身不随の重傷を負い、二人目、三人目は死亡した。犯人の車が毎回異なっていたうえに、最初の事件と後の2件では、使われた凶器も異なるため、当初、地元警察は同一犯だと考えていなかった。しかしロッシは、凶器は同じで、弾の広がり方が違うのは、犯人が武器の破壊力を増すために銃身を切ったせいだと推測する。






以下ねたばれあり

ショッキングな結末でした…。

実はすでに家族を全員殺していたというオチは

クリミナル・マインドらしくなくてぞっとしました。

メンバー達も先に家族を殺しているとは誰も

プロファイル出来ずにいました。

自分の会見で人が殺された…と、ショックを受けたジョーダン。

仕事を続けていく自信も失くすほどでした。

メンバーも正しいプロファイルが出来ていなかったことを

悔しがっていたと思います。

皆が疲れて戻ってくると、職場にJJと赤ちゃんが!

やっぱり無垢な赤ちゃんは見るだけで癒されますよね。

ホッチまで優しく微笑んでいて、見ているほうもホッとしました。

モーガンは赤ちゃんを抱かせてほしいと言い、優しく抱っこ。

皆が心配して声をかけると、

Morgan: Look-look-look! What's he doing? He's smiling at Derek Morgan.

「大丈夫、ほら見ろよ。笑ってるぞ、俺を見て。」

Prentiss/Garcia: Gas.

(声を合わせて)「またまたぁ!」

JJ: You're smiling.

(ホッチの表情を見て)「笑ってる。」

Hotchner: Gas.「またまた。」

重い事件だった分、ラストで皆ホッと幸せな笑顔に。

良かったよぅ~。

妄想突入している犯人(X-ファイルのウォルター・スキナー)が

事実を捻じ曲げて悪く取っていくシーンがとても怖かったです。

他の人が皆自分をバカにしているように思いこんでいく様子は

自分がノイローゼ気味になった時のことを思い出してしまい

涙が出ました。

X-Fileのウォルター・スキナーFBI副長官役が有名なミッチ・ピレッジ。

実は、ホッチことトーマス・ギブソン主演のドラマ

「ダーマ&グレッグ」にも本人役でゲスト出演していました。

S5,第20話「ラリーの本屋さん」 “The Tooth Is Out There”

このドラマとは大違いの内容♪

クリミナル・マインドが重かった分、この動画を見てちょっとホッとしちゃった。

どっちのトーマス・ギブソンが好きかって言ったら…やっぱりホッチかな!