映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

CSI NY S5 第11話 禁断の果実 Forbidden Fruit

Csi: Ny - Fifth Season (7pc) (Ws Dub Ac3 Dol) [DVD] [Import]
番組オフィシャルブログより

ある夜、巡回中のパトカーに乗った警官のマークスが、車のトランクから女性の死体を捨てようとしている男を発見。男は、警察から逃れようとフェンスを乗り越えた際に転落し、金属の棒で体を貫かれて死亡する。所持品から、男の身元は百貨店のバイヤーのトニー・クラークと判明。現場検証を行っていたダニーは、彼の携帯電話に「もう終わった?」と尋ねるメッセージが送られてくるのを確認する。また、車のナンバーや登録証から、死んだ女性は人気上昇中のバッグ・デザイナー、イザベル・ヴォーンと判明。車内のマットには、赤い染みが付着しているのが見つかる。



以下ねたばれあり

許せない!ああいう女!超ストーカー女。

自分のことちょっとは美人だと思ってるタイプ。

マック危うし!?

でもマックは、あの手の女にはひっかかりませんから。

絶対に。

なめんなよ、マックを!

でも、マックもさー。自殺ほのめかされたなら

女性警察官とか、他の人に行かせれば良かったのにねえ…。

あそこでお姫様だっこで連れていくか?!お騒がせ女を…。

そう考えると、マックもまだまだか?!

まだまだ引きずります、セバスチャン・ディアコス。

ねずみ男を殺した犯人であり(逮捕はされていない)

ステラを襲い、脅迫してきた(ネズミの死体を送ってきた)男。

ステラは、ジェシカに強力してもらい、偽の金貨を作り

コロヴォスに接近することに…。

ジェシカの身が危なくなることはあるのか?!

マックの命令を無視して、突っ走るステラにおとがめは?!

続きが待ちきれません。でも怖いです!!!

そんな中、幸せいっぱいでホッとさせてくれるのが

妊娠中のリンジーとダニー。

まだ結婚まではいたっていませんが、いたって幸せ。

赤ちゃんがお腹を蹴ったというリンジーのお腹を

優しく触っているダニー。

良かった良かった。

リンジーのこと幸せにしないと、許さないぞ!!!

Danny: How are we feeling?「ベイビーの調子は?」

Lindsay: Good. I think I felt a kick this morning.

「元気。今朝おなかを蹴ったのよ。」

Danny: Really? Come here.「本当に!?こっちへ。」

Lindsay: It stopped.「じっとしてる。」

Danny: Next time it happens you find me.

「今度蹴ったら呼んでくれ。」

しかし…今回の事件は、仕事上のトラブルが原因でしたが

またまたNYらしくゲテモノパーティーが紹介されていました。

ミラクルフルーツは、日本でも有名なものですが

せいぜい酸っぱいレモンも、甘くおいしく食べられます…

と言う程度の扱い。

まさか、ゲテモノ食いするために使うなんて!

タバスコとかヘッドチーズやネズミの脳みそ、鴨の血のスープとか…。

その中に豚足というメニューも。

豚足はゲテモノ食いじゃないよー。おいしいよー!

しかしキンマを噛んでいるとDNAが壊れるって本当でしょうか?

そんなこと紹介しちゃったら、皆キンマを手に入れようとするんじゃ?!

口の中のDNAを採取するときのみ効力があるとか?!

詳しく知りたいなー。

しかし、犯人が水酸化ナトリウムを飲ませて殺したのですが

普通は飲んだら吐くでしょうが、飲んでしまうと内臓が

あんなことになってしまうのですね…。びっくりしました。

なじみのあるものなので、劇薬であるとはいえ、ちょっとぞっとしました。

こういうのも、紹介しないでほしいわー。

悪いことに使われないように…。