映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ヴェロニカ・マーズ S2 第30話 海賊放送 Ahoy, Mateys!

ヴェロニカ・マーズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス1 [DVD]

オフィシャルサイトより

ヴェロニカは、ローガンを通報したという美容整形外科医の調査を開始。一方、キースは、バスの事故で死亡した生徒マルコスの親から、学校が嫌がらせをしている証拠を掴んで欲しいと依頼される。そんな中、ウィーヴィルはバイカー仲間に不信感を持ち始め、真相を探ろうとする。


以下ねたばれあり

ダンカン…、何やらメグへの思い、ヴェロニカへの思いで悩んでいるようで、変な夢ばかり見ております。

大丈夫かな!?

まさか幻覚が始まった、ってことじゃないよね?(以前薬を飲んでいたし…)

今回は、バス転落事故の被害者マルコスの両親からの調査依頼

何者かが、自宅にスクールバスのミニカーを置いたり、マルコスの声の留守電を入れたり、家のマルコスの写真がさかさまになっていたりという怪しい出来ごとが続いていた。

バス転落事故の和解金のことで学校と揉めていたマルコスの両親は、学校関係者からの嫌がらせだと考えていた。

マルコスの家で張り込みをすることにしたキース。

水槽にまたもスクールバスのミニカーが…。

ゴミ箱には、学校の弁護をしている弁護士事務所のメモにマルコスの家の暗証番号が書かれていたものが…。

あまりに出来過ぎている…。

水槽には、魚のえさが浮いていた。→えさをあげたばかり。

マルコスの父親が、学校関係者が犯人だと訴えるために、自らミニカー等を残した。

キースは、証言を断る。→学校との和解をすすめる。

そして、マルコスの両親に嫌がらせをしていたのは…。

彼を愛していた、ライアン。

マルコスと副校長の息子ヴィンセントが、学校の悪口を言うラジオの海賊放送をしていました。

そのラジオのファンだったライアン。

ある日、偶然マルコス達がそのラジオの首謀者だと気づき、ファンだと伝え、仲良くなることに。

ゲイのライアンは、マルコスに思いを告げるが、マルコスはストレートのため片思い。

ある日、マルコスの部屋で彼にマッサージをしてあげているところを、マルコスの父親に見られ、ゲイカップルと勘違いされ…。

マルコスは、キャンプへ送られ別人になって帰ってくる。

普通の学生生活を送っていると両親に安心させるために球場見学へ参加したマルコス。

帰りのバスで、転落事故に巻き込まれ死亡。

ライアンは、両親が勘違いをしなければ、球場見学へも行かず、死ぬことはなかったと両親を恨むように。

マルコスの両親に嫌がらせを始める。

ローガンの問題のほうも恐ろしい方向へ…。

ヴェロニカは、ローガンを通報したという美容整形外科医の調査を開始。

美容整形外科医が以前、問題を起こしていることが判明。

その時の患者、ダニー・ボイドをたずねる。

奥へ奥へと連れて行かれると…そこはフィッツパトリック家のたまり場で…。

同じ学校の生徒がいたため、偽名を使っていたことがバレ、絶体絶命に…。

ローガンが、銃で脅してヴェロニカを救出。

ローガンもローガンで…。

ウィーヴィルに自宅を放火されたと思っているローガンは、

彼の祖母宅を買い取り、2人は一触即発。

一人でいる時に襲われ、何者かに連れ去られる。

銃で脅され、フィリックス殺害の真実を言えと脅されるが

何も知らないと訴える。

途中で、車から降ろされるが、その時に犯人の携帯を盗む。

携帯電話でリダイヤルをし、彼らが誰に電話をしていたか確認すると…

ウィーヴィルが…。

久々にマック登場!

ちょっとクリミナル・マインドのガルシアっぽくって大好きなキャラ。

2人のやりとりが最高でした。

毎回出てきてほしいなあ~。

ハイスクール・ミュージカルで人気のルーカス・グラビールがゲスト出演。

でもチョイ役で完全にウィーヴィルの存在感に負けてました~。(^_^;)