映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ヴェロニカ・マーズ S3#63 キャンパス偽造ID事件 Weevils Wobble But They Don't Go Down

AXNオフィシャルサイトより

大学構内で支払いに使えるIDカードが、偽造されていた。偽造カードを使った学生2人が相次ぎ捕まったのだ。2人はウィーヴィルから偽造カードを買ったと証言。逮捕されたウィーヴィルは、ヴェロニカに助けを求める…。一方、ウォレスはある男にずっとつけられ、不審に思っていた…。

ウィーヴィルが何者かにはめられて逮捕されてしまう。
最初大学側と労災について揉めていたので
大学関係者にはめられた?と思っていたが
真相は、頭脳軍団がそれぞれの才能を生かして
大学内で使い放題の偽造IDを作っていたのだが
それが大学側にばれ、メンバー二人が逮捕。
口裏を合わせ、罪をウィーヴィルになすりつけたということだった。

このドラマを観ていると、理不尽な思いをすることが多々ある。
今回のように、弱い立場の人に、強い立場の人たちが
罪をなすりつけたりすること。ゾッとする。
貧富の差が学生時代からはっきりしすぎているのでは?といつも思う。
日本では基本公立の学校に行っていれば、子供が貧富の
差を感じられることは、めったにないと思う。

驚いたのは最後の事件!
ピズの部屋に隠しカメラが仕掛けられていて、ヴェロニカと
2人のラブシーンが録画され、それがネットに流出。
ローガンは、カーっとなってピズを殴りかかっていたけれど
ピズが犯人とは思えない。
ヴェロニカ、もしくあピズを陥れようとしたものがいるのでしょう。

それにしても…、ローガン素直になって、ヴェロニカとやり直す
努力をすればいいのに。
でも、元々はヴェロニカをフッたのはローガン。
全くこの二人はいつになったら幸せになれるのか???
次回はとうとうシーズンフィナーレ。
隠し撮りをした犯人は誰なのか?
まさかのクリフハンガーはやめてね!