映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

CSI:科学捜査班 S9 #21「時の過ぎゆくままに」 If I Had A Hammer...

Csi: Ninth Season (6pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol Dig) [DVD] [Import]









オフィシャルブログより
1991年、2件立て続けに空き巣を働き、3件目で91歳の老人トーマス・ハロットを殴り殺した容疑で有罪判決を受けたジェレミー・ケント。服役して18年になる彼は、独学で法律を学び、この度、再審を請求する。彼の主張は、同房の服役囚による嘘の証言と公選弁護人の裏切りにより、公正な裁判を受ける権利を奪われたというもの。それが判事に認められ、CSIは過去の証拠をすべて洗い直すことになる。





以下ねたばれあり






注意:ラストシーンです


18年間、彼女と子どもをかばうために懸命に刑務所暮らしに
耐えてきた努力と忍耐…。
ゾッとします。
共犯者が見つかって、彼は少し刑期が短くなったりするのでしょうか?

そして、彼女の罪状は?

実は、本当の親は18年も服役している男性で、母親も共犯者として
刑務所に行くことになった長男はどうなる?
育ての父親と長男の今後の関係は?

今後がやたらに気になる事件でした。



今回のビックリ発言は、ライリー・アダムス。
グレッグと卒業アルバムの話になり
I burned them. It was very cathartic.と…。
卒業アルバムを燃やしたことが判明。(-_-;)
すっきりしたなんて言っているライリー。
何か通じるところがあるライリーと私。



今回の原題は、If I Had a Hammer
Pete Seegerの歌からもじったもので、
色々な歌手がカバーしている有名な歌です。