映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

カイルXY #22 心の壁 Lockdown

カイルXY シーズン2 COMPLETE BOX [DVD]カイルXY シーズン2 COMPLETE BOX [DVD]
(2010/08/04)
マット・ダラス、ブルース・トーマス 他

NHKオフィシャルサイトより

ローリーを襲った犯人がジェシーだったことがわかり、ローリーの怒りはおさまらない。家族やデクランにも怒りをぶちまけるが、ジェシーをかばうような言動のデクランと大ゲンカに。

そのジェシーだが、自分の正体を知って、エミリーのもとから姿を消してしまう。

さらに浮気疑惑のせいでニコールとスティーブンまでぎくしゃくし、トレガー家は険悪な雰囲気に…。カイルは、自分の秘密が家族の争いを招いていることに苦悩する。

[ゲスト出演]

アダム・ベイリン役/J.エディ・ペック (映画「ランバダ/青春に燃えて」ドラマ「ダイナスティ」)

以下ねたばれあり

確かにローリーが怒るのは無理もない。

けれども、あのように襲われたならば、復讐!と言って

ダーツにジェシーの顔を貼り付けず、警察に行くべき。

そこが出来ないのは、パパが(偽の)姉と同僚だったり

ママがジェシーをカウンセリングしていたからということなのか?

カイルは、ここまで来たら正直に皆に話すべきだったと思う。

話したことで、トレガー家に危険が及ぶ…と心配しているのだろうが

ここまで巻き込んでしまったのであれば、どちらも一緒。

二コールがあんなに怒るのも当然のことだろう。

という、暗い話が続く中、幸せなのはジョシュとアンディ。

アンディは化学療法をスタートするという。

きっとジョシュが支えてくれるだろう。

アマンダは、カイルとジェシーのことをまだ疑っているが

一応カイルの言うことを信じることに決めたよう。

NYに行くことをカイルに話す。

アマンダは、今はNYに行ってカイルと少し距離置くのが一番かも。

誠実な二人だから、時間がたっても距離があっても大丈夫!

いよいよ次回最終回!

続きがあることはわかっているので、きっとクリフハンガー的エンディングだと思うが

最後まで見届けたい。