映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

THE EVENT S1E1 第1話「全ては語られていない」 I HAVEN'T TOLD YOU EVERYTHING

オフィシャルサイトより

サンパウロ行きエイビアス航空514便が離陸した直後、思いつめた表情のショーン・ウォーカーは座席を立ち、コクピットのほうへ向かうと、拳銃を取り出す。その8日前、ショーンは恋人のレイラとカリブ海の船旅を楽しんでいたが、海で溺れていたビッキーという名の女性を救出した翌日にレイラが船から忽然と姿を消し、ショーンたちが乗船した記録すら残されていないことが判る。飛行機に乗り込んだショーンは乗務員に銃を突きつけ、機長と話がしたいと要求する。その狙いは?果たしてショーンの運命は…?

一方、アメリカ大統領イーリアス・マルティネスは、政府の閣僚らが猛反対する中、アラスカ州の収容施設に拘束されているある一群の収監者たちを釈放する声明を出そうとしていた。“彼ら”のリーダーは謎の女性ソフィア。歴代大統領にすら明らかにされてこなかったというその問題の施設には、いかなる秘密が隠されているのか、そして“彼ら”はいったい何者なのか…。

以下ネタばれあり

 画像:公式サイトより

☆登場人物紹介&第一話での行動☆

ショーン・ウォーカー

レイラ・ブキャナンにプロポーズしようとカリブ海の船旅に誘う。

ビッキーという女性がおぼれているのを助け、翌日ビッキーと一緒に

シュノーケリングへ行く約束をする。

翌日、腹痛のためレイラは部屋で休んでいることになり

ビッキーとショーンの2人だけでシュノーケリングへ。

舟に戻ると、部屋の鍵が開かず、フロントへ行くと

ショーン達の部屋は別の人がチェックインしており、

その上、ショーン達の名前は登録されていないと言われてしまう。

職員に怪しまれたショーンは、その場を逃げ出す。

8日後、ショーンはある飛行機に乗り込むが、落ち着かない様子。

飛行機が離陸してすぐに、キャビンアテンダントに銃を向け

コックピット内のGFレイラ・ブキャナンの父親に「開けてくれ!」と叫ぶが

中から応答はない。

機体は急激に高度をさげ、大統領がいる別荘へ向かっていた。

レイラ・ブキャナン

ショーン・ウォーカーのGF。

父:マイケル・ブキャナン パイロット

母:ヴァル・ブキャナン

妹:サマンサ・ブキャナン(歳の離れた妹)

ビッキーが溺れていたのをショーンが救出したとはいえ

妙に馴れ馴れしいビッキーと、そのBFらしきGreg Kervinを

レイラは怪しいんでいた。

ショーンが、ヴィッキーとシュノーケリングに行っている間に行方不明に。

マイケル・ブキャナン

レイラ・ブキャナンの父親

職業:パイロット

ショーンと船旅へ行く娘レイラを快く送り出す。

旅先のレイラを心配し、レイラに電話をかけて話した後

何者かが家に押し入り、妻ヴァルを殺される。

次女サマンサの行方はわからず。

8日後、ショーンが乗った飛行機のパイロットとして搭乗。

レイラら娘を人質に脅迫されたためか、もう一人のパイロットを殺し

大統領がいるコーラルゲーブルズへ向けて飛行機を操縦。

あわや墜落かと思った瞬間、飛行機が消えてしまう。

イーリアス・マルティネス大統領

アメリカ合衆国大統領

母国を変革するという大きな目的を掲げ、異なる政党のジャーヴィスを副大統領候補にして大統領選に立候補。

世界的にも注目され、国民の圧倒的支持を得て当選した。

アラスカ州イノストランカ山にある極秘施設の収監者を解放しようする。

家族は妻クリスティーナと息子ダビード。(オフィシャルサイトより

移民の両親を持つ。

大統領は、コーラルゲーブルズでのパーティーの後、

極秘施設の収監者達の解放について公表予定だったが

テロリストが乗っているとされる飛行機(ショーン達が乗った飛行機)が

コーラルゲーブルズへ向かっているという連絡が入る。

飛行機があわや墜落…という瞬間に、空から飛行機が消えてしまう。

動揺する大統領の横で、収監者のリーダーであるソフィアが

"They saved them." (助けてくれたんだわ…。)と独り言を。

大統領が

"Who? Who saved us?" (誰が我々を助けたのか?)と尋ねると、

ソフィアは

“I haven't told you everything." (私はまだ大統領に全て話してはいません。)と答え、

ドラマエンディング。

ソフィア

アラスカ州の収容施設に拘束されている収監者達のリーダー。

何者かは不明。

飛行機が空中で突然消えたのを観て、

"They saved them." (助けてくれたんだわ…。)と言っていた。

サイモン・リー

CIAの係官。

マイアミでショーンによるエイビアス航空514便のハイジャックを防ごうと奔走するなど、全米各地に飛んで次々と起きる異常事態に対処し続ける。

運動神経がよく、体力もある行動派。(公式サイトより

何故ショーンが飛行機をハイジャックをするか知っていたのかは不明。

第一話では、何者かわからないままで終わっていた。

ブレイク・スターリン

アメリカCIA(中央情報局)の長官。

抜け目がなく、鋭い洞察力を持つエリート。

アラスカ州イノストランカ山の収容施設に拘束されている収監者たちを釈放しようとするマルティネス大統領に猛反対。(オフィシャルサイトより

大統領が何者かから情報を得るまで、収監者達について大統領には知らせていなかった。

収監者達は、宇宙人なのだろう。

宇宙人達は、何らかの理由で地球にやってきてからずっと、収容施設で隔離していたようだ。

宇宙人達の仲間が助けに来ることはなかったのか?

収監施設で、地球を侵略するチャンスを狙っていたのか?

ソフィア以外の収監者達はまだ登場せず。

ソフィアが最後に行っていた彼らとは、ソフィアの仲間のことなのか?

あんなLOSTみたいな荒業使えるのは、宇宙人ぐらいだろう。

レイラを(多分)誘拐したり、レイラの父を脅したりしていたのは地球人なのか?

収監者達を解放し情報を公開するという大統領の命を狙うもの達がいるのか?

第一話なので、謎が謎を呼び、何一つわからず。

残念なのは、シーズン1で打ち切りということ。

フラッシュフォワードと同じ運命か。

最終回、謎を残したまま終わってしまうのかと心配しています。(-_-;)

第2話の予告編