映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ラスベガス シーズン4 #9「幻のワイン」 Wines And Misdemeanors

Las Vegas: Season Four [DVD] [Import]Las Vegas: Season Four [DVD] [Import]
(2007/09/11)
Josh Duhamel、James Caan 他

モンテシートのワインセラーがオープンを控え、有名なソムリエ、フィリップ・コービン氏がやってくる。

そんな折、希少なモンラッシェがワインセラーに隠されていたことが分かり、

エドはこのワインをオークションに出品することに。

しかし上客が100万ドルで落札した直後、ワインが偽物だったことが発覚する。

それと並行して、モンテシートでは退職者集会が開催される。

以下ネタばれあり

なんと、海外ドラマ「クローザー」のタオ役でお馴染みの

Michael Paul Chanが再度このドラマに出演!

前回出演したのは、シーズン1第9話 Year of the Tigerにて。

その時は、お金持ちのミスター・ザオ(Mr. Zhao)役でした。

今回もお金持ち役ですが、Larry Chenという別人の役でした。

ダニーは、ワインの知識が無いからなのか、最初からソムリエに対し

敵意がありました。少々違和感あり。

そして、エドもワインにはそれほど詳しくない様子。

金額を聞いて“美味しい”と言ってしまうタイプか?

ワイン泥棒は、もしやあのソムリエが…?と思わせつつ

やはり一番盗むチャンスがある工事担当者の二人でした。

ワインを売ったお金で車を2台に高額バーベキューセットを買っていました。

ワイン以外のお話は、下ネタ満載で少々ウンザリ。

きわどいセリフが多いドラマではありますが、やり過ぎ感あり。

特にダニーとデリンダの“THE FRISKY FERRET”ぶるぶるフェレットネタは…。(-_-;)

サムは、二代目フェレット君をお持ちだとか。(爆)

デリンダは、メアリーにもぶるぶるフェレット君を勧めていました。

ダニーはダニーで、ラバよりトラクターのほうがいいのか?!なんて悩んでみたり。

ラストのオチは説明するのも恥ずかしいぐらいなので、このへんで。

もうひとつの下ネタエピソードは、退職者集会でモンテシートに宿泊している

老婦人達のトップレス騒動。

プールサイドの美女を楽しみに来ているサムの顧客(=お金持ち)から

トップレス老女がいるという苦情が入り、マイクは無料でプールサイドの

小屋を老婦人に貸し出すことに。

するとその小屋に、老女のトップレス仲間達が集合!

プールサイドで働く職員達からも苦情が出てしまう。

マイクは、小屋専属のボーイを用意することに。

するとMrs.Finneganからリクエストが…。

Do you think you could get us that tight bunned little latino boy,

with the Khaki shorts and the big package?

「お尻の引き締まったラテン系で、カーキパンツでアレの大きな子を。」

パワフル老婦人にマイクもタジタジ。

その後、老婦人達はプール内でトップレスで水中エクササイズを始め

客も職員も呆然。

サムは、プールから追い出すために荒業を!

うんちに似たチョコバーのお菓子をプールの中に入れて

プールから出るように声をかける。

しかし、すぐにあれがお菓子だったことがわかり

“年齢差別だ!”と老女達から訴えられそうになる中

老女達をストリップでもてなし大好評を得る。

ちなみに登場した彼らは、実際にラスベガスで働くCelebrity Host達。

詳しく知りたい方は、こちらのサイトにプロフィールが。(爆)