映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クリミナルマインド 特命捜査班レッドセル S1#1 2つの誘拐 Two of a Kind

Criminal Minds: Suspect Behavior - The Dvd Edition [Import]

オフィシャルサイトより

オハイオ州クリーブランドの高級住宅街で、8歳の白人の少女、サマンサ・ウェラーが自宅前で誘拐されるという事件が発生。クーパーのチームが事件解決のために動き出す。BAUが現場に到着すると、イーストクリーブランドから来たという黒人女性が、8歳の娘・アイーシャも9日前に誘拐されたと訴えてくる。2件の誘拐事件について捜査が進む中、少女たちの誘拐現場に水色のバンがあったという共通点があることが判明し……。

以下ネタバレあり

クリミナルマインドの番外編、特命捜査班レッドセルが始まった。

ガルシアがこちらのドラマにも登場することは嬉しいけれど、

メンバーの顔触れがどうも暗い印象で本家に比べてどうだろうかと心配していたが

なかなか良かった。今後も見るのが楽しみだ。

第1話を10分程度にまとめた動画作品です。

【事件への流れ】

犯人:Davis Scofield

9年前、黒人女性と結婚。

女の子が生まれるが、家庭内暴力が原因で母子が逃げ出す。

娘を愛していたスコフィールドは、娘を探し続けていた。

2年前、スコフィールドは娘を見つけ、連れ去る。

ところが、娘は母の元に帰りたいの一点張り。

愛する娘に拒絶され、カッとなったスコフィールドは首をしめて

殺害してしまう。

娘が行方不明になり、警察は父親であるスコフィールドを疑ったが

証拠不十分で起訴されず。

その後、スコフィールドは愛する娘に似た黒人の少女を誘拐するが

娘の代わりにはならず殺害してしまう。

イーストクリーブランドで誘拐したアイーシャも帰りたいと泣くばかり。

人形をプレゼントしても、人形嫌いのアイーシャは全く喜ばない。

そこで、彼女のたった一人の友達だった白人の少女のかわりになるようにと

白人の少女サマンサ・ウェラーを誘拐。

FBI長官直属機関であるレッドセルのチームが捜査にあたることに。