映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ヒア アフター Hereafter

ヒア アフター ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]  

 

WIKIよりあらすじ 抜粋

フランスの女性ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、津波にのまれた時に臨死体験を経験。その時に見た不思議な光景を忘れることができずにいた。イギリスの少年マーカス(フランキー・マクラレン&ジョージ・マクラレン)は、愛する双子の兄を亡くしてしまった悲しみから立ち直れず、兄と再会することを望んでいた。アメリカ人ジョージ(マット・デイモン)は、かつて霊能者として知られた人物だが、次第に自らの才能を嫌悪、その才能を用いずに生きていた。

死という謎にとりつかれたこの3人が、ある日ロンドンで出会うことになる。

 

以下ネタバレあり

 

 

マット・デイモン主演なのに、あまり宣伝されていなかったなと思いながら

レンタルしたが、観はじめてすぐに理由が判った。

 

2011年2月に日本で公開された作品だったが、冒頭津波のシーンがあり

3月11日以降上映中止されていた。

 

ストーリーは落ち着いた作品で、どんでん返し等はないけれど(=先が読める)

心地良いハッピーエンドだった。

 

マット・デイモンの抑えた演技は、まるでマット・デイモンが主役の作品

「グッド・ウィル・ハンティング」の時のロビン・ウィリアムズのようだった。

マットもこれからロビンのような名優(既になっている?!)になって

いくのだろうと思う。

 

マットの次に素晴らしかったのは、双子の兄を亡くしたマーカス少年。

彼のシーンでは涙涙だった。

 

悲しかったのは、料理教室で出会ったメラニーとの出会いと別れ。

偶然料理教室でペアを組むことになったメラニーと、いい雰囲気になるが

ジョージに霊能力があることを知り、メラニーは興味津津になってしまう。

メラニーに頼まれ、渋々霊視をするジョージ。

ところが、ジョージの霊視で出てきた霊はメラニーの父親で

彼女に謝っていることを知ったメラニーは動揺し、突然帰ると言い出す。

原因は何か判らないが、その後料理学校にまで来なくなった様子から

父親から暴行等を受けていたのでは?と想像してしまう。

 

 

【映画ロケーション】

 

 チャールズ・ディケンズ博物館

 

撮影風景

 

津波のシーン ヴィジュアル・エフェクト