映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クリミナル・マインド S6#13 『殺人カップル』 The Thirteenth Step

オフィシャルブログより

モンタナ州マイルズシティのガソリンスタンドで、6人が撃ち殺された。

防犯カメラの映像はないが、発砲したのが2人であることは判明している。

BAUは、暴走が始まっているため、すぐに次が発生すると分析。

分析の通り、今度はビリングスのガソリンスタンドで8人が殺害された。

犯人は男女の2人組だった。

以下ネタバレあり



今回の事件は派手なものだったが、それよりも気になったのは

プレンティスのこと。

ショーン・マカリスタという人物からプレンティスへ電話があった。

電話を受けたガルシアは、「元カレ?」とつっこむが、

「ただの友達~」と答えるプレンティス。でも少し怪しい。

事件解決後…

プレンティスは、電話をくれたショーン・マカリスタと待合せをする。

嬉しい旧人との久々の再会…ではなく、彼が「イアン・ドイルが脱獄した」

と言い、固まるプレンティス。

そして「私危険なの?」と言うと、ショーンは「我々みんな…」と答えた。

イアン・ドイルとは何者なのか???

次のエピソードで登場してくるのか?

プレンティスやショーンと彼との関係は???

今回の事件の犯人は、ボニー&クラウド風に派手に関係の無い人々を殺していくが

根っこにあるのは父親からの性的虐待の過去だ。

辛い過去を忘れるために酒におぼれ、断酒会で似た境遇の男女が出会ってしまう。

ガソリンスタンド(の店主)ばかり襲うのは、シドニーの父親が

ガソリンスタンドを経営しており、店の奥でいつも彼女がレイプされていた恨み

からによるものだった。

何故親が実の子供に虐待するのかがわからない。

どうしたらそういう考えになるのか理解が出来ない。

そんなことをするのは、人間ではないように思えてしまう。

子供にどれだけのトラウマ、苦痛を与え、その後の人生に大きな悪影響を及ぼすか

考えたら、殺人事件と同じぐらい重い罪にしてほしい。

乗り越えて素晴らしい大人になる人がほとんどなのだろうが、傷は一生癒せない気がする。

前のエピソードで頭痛に苦しんでいたリード君。

今回は大丈夫か?と心配していたが、頭痛のシーンは無かった。

もう完治したのか?それとも少し経った後また何か事件が起こるのか?